Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

それは果たして、幸か不幸か?

どうも、管理人のテツです。

先日は毎年恒例、24時間かけてなんやかんやと色々やる例の大型特番『24時間テレビ』が放送されていましたね。

今年の注目は何といっても『マラソンランナーはいったい誰なのか?』。例年までとは違い当日発表ということで、放送当日まで憶測飛び交う様々なニュースで溢れかえっていました。

結果的にはランナーは『ブルゾンちえみ』。旬の芸人だったわけですが、その一報がツイッターのTLで流れてきた際の反応が千差万別でして、まぁいろいろ思うことがあったのでそのことについて今日は書こうかと思います。

スポンサーリンク

知らない方が幸か不幸か?

まずはじめに言っておきますが、私は『24時間テレビ』をほとんど見ません。子供の頃は多少見ていた記憶もありますが、最近だと深夜枠のバラエティ番組を見ることがたまにあるかな?という程度。今年に限っては笑点コーナーを少し見ただけですね。

チャリティーをウリにしているのにその実情はどうなのか?あざとすぎるお涙頂戴番組はどうなのか?まぁいろいろ言われていますが、個人的にはそういった番組の存在意義についてここで言及する気はありません。単純に面白くない・興味がないから見ないというだけです(そもそも管理人はアニメ以外ほとんどテレビを見ていないのですが……あ、ゴッドタンは見てるわ)。

そういったわけで、私にとって『24時間テレビ』とは知らないうちに始まって知らないうちに終わっている、そんな番組なのですが、今年は前述したようにマラソンランナー当日発表のニュースをよく目にしたので気にはなっていました。

ただし気になるといっても、『誰になるのかな?当日言い渡された人は大変だな!』といったものではなく、『いやいや、デキレでしょ?前もって打診してるに決まってるでしょ!』といったものですが。

そもそも24時間かけるとはいえ、今回は90kmですか?そんな長距離を事前練習なしに走れませんから。今回候補に挙がっている芸能人は自主的に走り込みをしていたなんて話もありましたが、万が一なんの練習もしていない人が指名されたらどうするのか?断れずに走ったとして事故が起きたらどうするのか?その辺りを考慮に入れれば、完全ガチの本番指名はありえないよなというのが私の感想(実際どうだか知りませんが。あくまで私見)。

そんな中、私のようなひねくれた意見もありましたが、中には『いきなり選ばれて大変でしょうけど頑張ってください』といった純粋な応援コメントも多数見受けられました。

こんなの信じている人達も結構いるんだなぁ』と思った反面、『でも楽しめているのは信じている側だよな』と。

仮面ライダーは本当にいるって信じている子供と、あれは特撮だからと真実を知ってしまった子供、より仮面ライダーを楽しめているのはどちらか?

バラエティ番組の素人参加コーナーしかり、オカルト番組しかり、その内情を知らなくても害がないものならば、知らずに楽しめている人の方が幸福度は高いのは確かでしょう。まぁフェイクニュースのように知らないことが害となるものもありますが。

これはパチンコにも当てはまるよなと(はい無理やりパチンコ話に持っていきます。だってパチ・スロブログだからね)。

演出への向き合い方

何も知らない打ち始めの頃と色々知ってしまった今、演出への向き合い方・感じ方がだいぶ変わってしまったのではないでしょうか?

パチンコなら、どんなに熱い演出が連なろうと、最後のPUSHで弱カットインなら『これハズれるな…』とか。途中一つでも弱くなったら『あそこが弱いからアカンかも…』とか。

とにかくダメな点を見つけ、要は減点方式で演出見ていませんか?

思い出してください!昔はリーチがかかっただけで、少しはドキドキしたでしょ?

スロットだって、例えばフリーズしても『どうせたいして出ないんでしょ…』って防護柵を張っていませんか?

昔はフリーズしようもんなら、『やべぇ~大変な事になるかも!?』って興奮したはずです。

まぁ結果は置いといて、少なくとも私はハズれた時・たいして出なかった時の精神的ダメージを少なくするために、常に最悪の展開を念頭に置くクセが付いてしまっています。

でも絶対、『うぉぉぉ!なんか騒がしいぞ!当たるのかぁ!?』って素直に反応している人の方が楽しめているのではないかなと。

ま、そうは言っても今さら戻れませんけどねw 純粋な心に数々のダメージを負って今に至っているので( ;∀;)

結局なにが言いたいかというと、

羽根モノと完全告知が至高!!

でもガールフレンド(仮)は結構面白かったよ♪そのうち稼働記事書くかも?

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

ページトップへ戻る