Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

任天堂スイッチ発表による株価下落から見る期待を下回るという事~パチンコ業界に置き換えてみると~

 どうも、管理人のテツです。

 昨日始めた禁煙、もう失敗したよ♪

 取り敢えず減煙の方向で・・。

 読者様は神様です。私は媚び続けます。

 押してください。_(._.)_

 

ニンテンドースイッチ

 先日、任天堂から新ハード「ニンテンドースイッチ」の発表がありました。

 nintendo

 満を持しての新ハード発表だったわけですが、市場の評価はいまいち。

 任天堂の株価は下落するといった結果となりました。

 これはハードその物の出来不出来が影響したわけではなく、市場が期待していたほどのインパクトがなかったという評価の表れだと言われています。

 実際ハードが発売され、ユーザーがプレイすることにより評価が一変する可能性も大いにあるわけですが、現状では世界中が期待していた新しい遊びの可能性を任天堂は提示できなかったという事になります。

 任天堂といえば、世界中で凄まじい盛り上がりをみせたポケモンGOが記憶に新しいわけですが(厳密には任天堂が開発したわけではないが)、今回の新ハードにもそれくらいの目新しさを求めていたんだと思われます。

 因みに私もポケモンGOを流行りに乗ってプレイしましたが、普段の生活圏内にポケストップが無く(全く無いわけではなかったが、その為にわざわざその場所に出向く気にはなれず)速攻モンスターボールが枯渇したのでアンインストールしました。

 私個人の意見としてはこのニンテンドースイッチ、そんなに悪い評価ではありません。

 確かに目新しさは無いですが、据え置きと携帯の融合はアリかなと思いますね。いちいちハードを別々に揃える必要が無いというのがアリです。

 何よりも任天堂が出すハードということで、それほど期待値を下回ることはないだろうと、1ユーザーとしての信頼感があります。

 物心ついたころから任天堂のゲーム機で遊んできたからこその信頼です。

スポンサーリンク

期待感と信頼感

 信頼感というのはこれまでの任天堂の実績によるものであり、それ故の期待感であるわけです。今回は前評判の期待感に対しては結果下回ってしまったわけですが、それでも過去の実績による信頼感があるのでそこまで悲観していないわけです。

 パチンコ業界はどうでしょうか?

 最近の凋落ぶりは、期待感を煽り、それを下回り続け、信頼感をなくしてきたのが原因ではないでしょうか?

 例えばイベント。期待感を煽り、結果期待を裏切り、信頼をなくす。一度信頼を失ったイベントは見向きもされなくなります。

 果ては信頼感の低下がイベントだけにとどまらず、その店自体の信頼の失墜に繋がります。

 新台もそうです。ひと昔前は新台と言えば皆が楽しみにし、朝から大勢の人が並んだものです。

 まあ昔の新台、新装開店は甘く運用されたのに比べ、今は辛い調整だというのもあるとは思いますが、それだけが理由とは思えません。

 昨今、特にパチンコの新台は集客力が目に見えて落ちていたわけですが、それがスロットの新台にも波及してきました。

 スペック低下が大きな要因になっていることも確かだとは思いますが、一概にそうとも言い切れないとわたしは思います。

 バジリスク絆がホールでの地位を長期間維持しているのは119%という機械割が寄与しているのも間違いないとは思いますが、それだけではないはずです。

 現に高機械割でも全く支持されなかった台も多いわけですし、私の独断と偏見で選ぶ多くの支持を獲得した機種、バイオハザード5、モンスターハンター月下雷鳴、まどかマギカ、北斗転生、初代エウレカセブン、これらの機種は高機械割で支持されたわけではなく(エウレカなんかは6でも大したことない)新しいゲーム性や演出が支持されたからこそのヒットです。

 そもそも私の周りの知り合い、いわゆる一般ユーザーはそこまで機械割に執着していません。敏感なのは一部の勝ちに貪欲な層だけです。普通のユーザーは面白いか面白くないかです。

 その面白さからのヒット故の期待感、それを下回った続編も多いわけで・・。

 この辺の機種は平常営業でも朝から埋まっていた記憶があります。故にその続編には期待感があり、バイオ6の大失敗や最近ですと、まどかマギカ2や修羅に対する期待外れの声に繋がったわけですが・・。

 パチンコに至っては、最近本当に期待できる機種が無いですね。

 平常営業で朝からみんなが新台に駆け込んだのなんて、長らく見ていない気がします・・。

 初代アクエリオン(個人的には次も大好きでしたが)、初代ガロ、初代慶次・・慶次は斬まではアリかな・・。

 これらはそれまでにない演出、ゲーム性(出玉性能によるところも多いが)が支持されてヒットしました。

 アクエリオンなら合体する役物は斬新でしたし(CMによる宣伝効果、特に主題歌が大きかった)、ガロも出玉性能は勿論のことゲーム性の目新しさがありました。慶次はキセル。

 これらの機種に限らず、それまでのヒットに胡坐をかいた続編がパチンコは多すぎます。

 特に海シリーズなんてあんなに毎回出す必要ないですよね?何の目新しさもありません。

 メーカーは出せば売れるから出すんでしょうけど、結果それが信頼の低下になっているというのに・・。

 すっかり信頼感がなくなり期待されなくなってしまったパチンコ業界。

 ホールもメーカーも、各々の目先の利益を追求するのではなく業界全体としてユーザーの信頼を取り戻してほしいところです。

 でないと未だに期待してくれているユーザーすら離れて行ってしまうでしょうから・・。

 どこかの偉い人!頑張ってください♪

記事を読んでくれたそこのあなた!!少しでもお役に立ちましたなら、1日1回↓の応援ボタンPUSHをお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサーリンク

ページトップへ戻る