Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

【全ての初心者に贈る言葉】勝つことが全てでは無い!

どうも、管理人のテツです。

どこでどうスケジュール調整を間違えたのか?新台解析ページ作成が全く間に合わず「新台多いんじゃ~ぼけぇ~~」と心の中で悪態をついている管理人です。

旬を少しでも逃すとアクセスを得る機会も減少するのは自明の理。モチベーションも下がりつつありますが、そこはキッチリやらないと気持ち悪くなる性格なのでなんとか週末までには……(間に合ってない時点でキッチリしとらんがな!という声は聞こえません”(-“”-)”)。

長い前置きといい訳はこれくらいにして本題へ。

数日前アップした記事「【息抜き】ブログ作成について?どのくらい時間がかかるの?」の最後にお伝えした、「初心者への軽い助言」的な内容でお送りしたいと思います。大したことは書いていないので、全く期待せず軽い気持ちでどうぞ♪

スポンサーリンク

ビギナーへ贈る言葉

さて、表題通り「初心者」へ贈る言葉です。初心者といってもその定義は曖昧ですが、時期的に5月ということもあり新社会人・新入生といった新しい生活をスタートさせた方々がその生活にも少し慣れ、そろそろ息抜きに、もしくは周りから誘われてといった感じでパチンコ・パチスロを打ち始める・打ち始めた頃かなと思います。

そんな方たちに贈りたい言葉です。

まず、パチンコ・パチスロというのは建前上は遊技であり、ホールから提供された特殊景品を客が外でお金に換える事もあるよねという、端から見ればグレーな所謂「3店方式」をもって営業されているのですが、まぁ建前は置いといて誰の目から見てもギャンブルですよね。

ここではその是非については割愛させていただきますが、まだ始めたばかりでどのような仕組みなのかよくわからないという方は、簡単にではありますが当ブログで言及している記事があるのでそちらをどうぞよろしくお願いします。

そんな実質ギャンブルであるパチ・スロは世間的に見てもそれなりに大きな金額が動く遊びとなっています。

だからこそ魅力的だとも言えますが、それ故に昨今国会で度々取り上げられている「ギャンブル依存症(のめり込み問題・遊技障害・ギャンブリング障害)」といった問題が起こる事もあります。

そういう方たちを少しでも減らす手助けやパチンコ・パチスロとの関わり方について話す事が、曲がりなりにもこういったサイトを立ち上げて運営している身として必要であると思い、今回は打ち手としての心構えについて持論をお話させていただきたいと思います。

パチ・スロを打つ上で、必ずしも勝っている人が正しくて負けている人は間違っているわけではない!

勝ち負け

こんな勝ち方指南のようなサイト運営をやっておいてなんですが、管理人個人の持論としては必ずしも勝っている人が正しいわけでは無いと思っています。

そりゃ普通に考えれば負けるよりは勝つ方が良いとは思いますし、大半のユーザーもそう考えるはずです。ですが私は、勝っていようが負けていようがどちらにも良い悪いがあると考えています。

時にネット界隈のパチ・スロ関係の掲示板・ブログ等では如何に勝つかが議論され、場合によっては負けている人を”養分”などといって揶揄する人も見受けられます。今の時代パチ・スロ関連に限らずネットで情報を探す人が大半ですし、こういった内容を目にすることも多いのではないでしょうか?

勝つことを議論する分には良いですが、負けている人を揶揄するような打ち手にはなってほしくないと思います。また、このような情報を真に受けて勝つことに固執しすぎないで欲しいとも思っています。

負けていても別に良いはずです。社会人がたまの休みにちょっとした息抜きで・仕事帰りの楽しみに、学生でもバイト代で自分の好きなアニメの台を打ちに……結果トータルで負け越していたとしても、それが実生活に悪影響を及ぼす程ではないなら良いはずです。パチ・スロは遊技ですから楽しむのが本来の関わり方です。自らの裁量内で楽しめているなら、収支的には負けていたとしても正しい遊び方でしょう。

勿論勝っていても同じことが言えるはずです。仕事帰りに少ない小遣いを増やす為に、学生が遊ぶ資金の足しにするために、専業者が生活の糧として……勝てる事それ自体は悪い事ではないですが、勝つこと全てが正しいとは限りません。実生活に支障をきたすような勝ち方なら間違っているのではないでしょうか?仕事帰りに夜遅くまでホールに入り浸った結果家族との関係が険悪に、稼げるからといって授業をさぼりまくり単位を落とす、専業者は…勝たないと生活できないですから四の五の言ってられません……とにかく!専業者は別としても、収支的に勝っていたとしても他に悪影響が出ているならば決して正しい関わり方とは言えないのではないでしょうか?

別に負けろと言っているわけではありません。勝つために努力することは悪い事ではないです、ただし負けている事が必ずしも間違っているわけでは無い。その人にとっての「良い勝ち方」「良い負け方」というのは存在すると私は考えます。

初心者の方にはこれから打つ上で、単純な収支云々ではなく「トータルで楽しめているか?」これを念頭に置いて打っていってほしいなと。日々の生活の中でのパチ・スロの立ち位置、他とのバランスを考慮して打つのが正解ではないかと。

勝っても負けても最終的には「パチンコ・パチスロって面白いよね♪」と言えるような関わり方をして欲しいし、自分もそうありたいと思います。

あとがき

中々上手く纏められず言いたいことが伝わったか不安ではありますが、とにかく言いたかったのは楽しんでほしいという事です。このサイトのコンセプトでもありますが、管理人のモットーは「楽しんで勝つ」です。

勝っている人の悩みには私ごときが答えられることも少ないのであまり言う事も無いですが、負けている人が負けているが故に楽しめていないのだとしたら、当サイトがその人が楽しめるようになる為の少しの手助けになれば幸いだと思っています。

管理人の周りにも勝っている人・負けている人それぞれです。偶に打ちに来て負ける人(小遣い少ないから滅多に来られない)、毎日のように稼働してガッツリ負けている人(でも社長)、元専業なのに今じゃすっかりな人(……オレw)、同じく元専業で今じゃそれなりのサラリーを貰っているのに決して遊び打ちをしない人(マジストイック)……実際のところ皆が皆、心底楽しめているかは私には計り知れませんが、まぁそれなりに折り合いをつけて付き合っていると思います。

初心者に限らずまだまだ歴の浅いの方にも各々パチ・スロとの良い付き合い方を見つけて行って欲しいと思います。

出来るならばただ単に勝ち負けに固執するのではなく、「楽しみながら」の勝ち負けを模索していって下さい。

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

ページトップへ戻る