Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

押忍!番長3|設定狙い【高設定確定演出(ART開始・終了画面)/ART初当たり確率ほか】

©2017 DAITO GIKEN.INC ALL RIGHTS RESERVED.

大都のパチスロ「押忍!番長3」の解析情報になります。

ここでは設定狙いを行う際にチェックすべき項目、高設定確定パターンが存在するART開始・終了画面、その他設定差が存在する各種数値についてお伝えします。

スポンサーリンク

【設定判別】押忍!番長3
もくじ

高設定確定演出ほか

ART開始画面

ARTセット開始画面は基本的にステージや継続示唆や残りストック示唆になっているが、設定6が確定するパターンも存在!

ARTセット開始画面 示唆内容
ARTセット開始画面示唆内容
デフォルメ 通常パターン
リアル 上位ステージへの期待度アップ
次セット継続確定
剛鉄 残りストック3個以上
スウィートVer. 設定6確定

ART終了画面

ART終了画面で設定示唆を行っており、設定2以上が確定するパターンから設定6が確定するパターンまで、多数のパターンが存在。ART終了画面後に復活した場合も下記設定示唆は有効なので、しっかり確認しよう。

ART終了画面 示唆内容
ART終了画面示唆内容
轟金剛&夕日 通常パターン
清水寺 設定2以上確定
操&牡丹 設定4以上確定
金閣寺 設定5濃厚
操&雫 設定6確定
 

ART初当たり確率

本機のメイン要素となるART確率には勿論大きな設定差が存在。

特に設定6のART初当たり確率は別格!

ART引き戻し当選率
設定当選率
11/430.1
21/414.0
31/389.3
41/335.6
51/334.0
61/242.3
 

共通ベル確率

ART中・BB中にナビなしで揃うベルが共通ベルとなっている。設定4・6だけ他の設定と比べて優遇されているのが特徴。

共通ベル確率
設定共通ベルA共通ベルB共通ベルC合算
11/52.851/103.371/152.411/28.44
2
3
41/49.651/97.811/139.441/26.64
51/52.851/103.371/152.411/28.44
61/45.831/91.531/123.651/24.49
 

チャンスチェリー確率

チャンスチェリー確率は設定1と設定6で約5倍の差がある為、複数回確認出来れば高設定の期待度が高まる。1回程度ではそもそもの分母が大きいので過信は禁物。

チャンスチェリー確率
設定チャンスチェリー
11/21845.33
21/16384.00
31/21845.33
41/10922.67
51/8192.00
61/4096.00
 

弁当成立時 高確移行率

弁当成立時の高確移行は偶数設定が優遇されている。正確な内部状態は把握できないが、弁当成立後の屋上ステージ移行を参考に移行率をチェック。

弁当成立時 高確移行率
設定高確移行率
130.08%
234.77%
330.08%
435.55%
530.08%
639.45%
 

【通常時】低確チェリーからの対決発展率

通常時、低確チェリーから対決に発展する確率は高設定ほど優遇されている(高確チェリーは全設定共通)。内部状態の完璧な把握は難しく、設定差もさほど大きくないので参考程度に。

【通常時】低確チェリーからの対決発展率
設定対決発展率
115.63%
2
318.75%
4
522.66%
6
 

ART引き戻し当選率

過去のシリーズ同様ARTの引き戻しには設定差が存在。

傾向としては偶数優遇、さらに高設定優遇となっている。

ART引き戻し当選率
設定当選率
15.7%
28.7%
36.1%
411.0%
56.3%
620.3%
 

【通常時】BB当選率/赤・青BB振り分け率

通常時はハズレでBB抽選が行われており、大きな設定差が存在。

また、通常時・天国以外のART中BBは設定6のみ青BBを選択しやすくなっている(※天国時ART中BBの青BB当選率は全設定共通)。

【通常時】BB当選率
設定当選率
11/7449.2
2
31/4966.1
41/2529.9
51/3270.4
61/1812.0
 
【通常時】BB振り分け率
設定赤BB青BB
1~580.43%19.57%
666.12%33.88%
【ART中/天国以外】BB振り分け率
設定赤BB青BB
1~594.14%5.89%
677.40%22.60%
【ART中/天国】BB振り分け率
設定赤BB青BB
1~677.59%24.09%
   

絶頂対決突入率

詳細は判明していないが過去のシリーズ同様BB当選時、設定5は絶頂対決への突入率が別格となっている模様。

 

判別への道

設定6はエクストラとなっているので比較的分かりやすそうです。設定6狙いならART開始・終了画面で確定が出ないかチェックしつつ、現状判明していませんが通常時BB・引き戻しに着目、そういう確定演出や設定差の大きな要素が出現しない間は共通ベル・ART初当たり確率といった設定差のある各種数値で押し引きを見極めるといった感じでしょうか。

長らくヒット機種が登場しなかった新基準ですが、高機械割にゲーム性も相まって『押忍!番長3』は稼働は好調のようです。絆一辺倒だった状況に終わりを告げるポテンシャルを秘めた本機。ボチボチ機械代の回収にも目途がつき、高設定を投入してくるホールも増えてくるはずなので積極的に狙いに行きたい台ですね。

 

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る