Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

CRドンキホーテ|【スペック・ゲームフロー・ボーダー・止め打ち・PV】

©TOYOMARU

豊丸のパチンコ「CRドンキホーテ」の解析情報になります。

ライトミドルで1/2291/159の2スペックがラインナップ。

それぞれの基本的なスペック・ボーダー・止め打ちについて紹介します。

スポンサーリンク

CRドンキホーテ
【もくじ】

基本情報

基本情報
台の名称1/229CRドンキホーテ 229L
1/159CRドンキホーテ 159S
メーカー豊丸
仕様確変リミット
導入日2017年7月18日
導入予定台数約2000台
筐体画像1/229
1/159

ゲームフロー

本機は確変突入率が100%でリミット3回となっているが、大当たり後の移行先によってその後の電サポor小当たりラッシュ(小当たり発生確率1/6.6)、また次回大当たりの振り分けが変わってくる。

初当たり時のみ移行する「スーパーレジェンドタイム」なら残り2回の大当たりが16R×2+小当たりラッシュ(右打ち/特図2で抽選)

2回目以降に移行する可能性のある「レジェンドタイム」は、リミット到達までの大当たりが16R確定+小当たりラッシュ(右打ち/特図2で抽選)

チャレンジタイム」移行ならば、電サポありの左打ち(次回大当たりまで継続)となっていおり、「レジェンドタイム」を目指すこととなる(左打ち/特図1で抽選)

スペック/(1/229)

スペック(1/229)
大当たり確率通常時1/229.9
確変中1/109.2
確変突入率100%
リミット3回
電サポ回数0回 or 次回まで
賞球数ヘソ4個
電チュー2個
その他3 or 5個
アタッカー賞球14個/8カウント
初当たり時 振り分け(1/229)
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変0回
(スーパーレジェンドタイム突入)
1730個25%
2R確変0回
(スーパーレジェンドタイム突入)
200個4%
2R確変次回まで
(チャレンジタイム突入)
200個71%
(スーパー)レジェンドタイム中 当選内訳(1/229)
リミット未到達時 振り分け
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変0回
(レジェンドタイム突入)
1730個100%
リミット到達時 振り分け
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R通常0回1730個100%
チャレンジタイム中 当選内訳(1/229)
リミット未到達時 振り分け
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変0回
(レジェンドタイム突入)
1730個25%
2R確変200個15%
2R確変次回まで
(チャレンジタイム突入)
200個36.5%
リミット到達時 振り分け
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R通常0回1730個25%
2R通常200個75%

ボーダー/(1/229)

ボーダー(1/229)
交換率表記出玉出玉5%減
2.50円25.326.6
3.03円23.724.9
3.33円23.024.2
3.57円22.523.6
4.00円21.722.8

算出条件:6時間/電サポ中の出玉増減なし

スペック/(1/159)

スペック(1/159)
大当たり確率通常時1/159.8
確変中1/60.7
確変突入率100%
リミット3回
電サポ回数0回 or 次回まで
賞球数ヘソ4個
電チュー2個
その他3 or 5個
アタッカー賞球10個/7カウント
初当たり時 振り分け(1/159)
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変0回
(スーパーレジェンドタイム突入)
1050個30%
2R確変0回
(スーパーレジェンドタイム突入)
130個3%
2R確変次回まで
(チャレンジタイム突入)
130個67%
(スーパー)レジェンドタイム中 当選内訳(1/159)
リミット未到達時 振り分け
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変0回
(レジェンドタイム突入)
1050個100%
リミット到達時 振り分け
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R通常0回1050個100%
チャレンジタイム中 当選内訳(1/159)
リミット未到達時 振り分け
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変0回
(レジェンドタイム突入)
1050個30%
2R確変130個13%
2R確変次回まで
(チャレンジタイム突入)
130個57%
リミット到達時 振り分け
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R通常0回1050個25%
2R通常130個75%

ボーダー/(1/159)

ボーダー(1/159)
交換率表記出玉出玉5%減
2.50円25.226.5
3.03円24.025.3
3.33円23.524.7
3.57円23.124.3
4.00円22.423.6

算出条件:6時間/電サポ中の出玉増減なし

止め打ち【チャレンジタイム/レジェンドタイム】

【開放パターン】チャレンジタイム
■賞球数…2個
■カウント上限…なし
■1種類…5回開放

【止め打ち手順】
■手順
シンプルに毎開放狙いの単発打ち。電チューが閉じたら1個打ち出しの繰り返し。
※消化スピードが速く、上記手順による止め打ちを実践すると時間効率が悪くなる可能性あり

レジェンドタイム
レジェンドタイム中は電サポはなく、小当たりラッシュメインとなるため打ちっ放しでOK(小当たりの狙い打ちは不可)。

PV

下記リンク先の当サイトPV紹介記事にて視聴可能です↓

管理人の私見

かつて一世を風靡した3回権利物を再現した本機。登場は今から20年以上前ですから、若い人には逆に新鮮なのではないでしょうか?

一度の初当たりを含めて3回の大当たりが確約される安心感と、ツボにハマればそれなりの出玉を獲得できるドキドキ感といった、短時間勝負にはもってこいの台と言えるでしょうね。

まぁこれだけ言っといて、管理人世代だと3回権利の台ってほとんど打ったことないんですけどね(・。・;

3回権利物で打ったことあるのなんて、ミルキーバーとかギンパラくらいかな。ドンキホーテは打っていませんw

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る