Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

【嘘だッ!!】CRひぐらしのなく頃に 叫 【PV】※5/20新PVに張り替え

© 2006 竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通
©2007 竜騎士07/雛見沢御三家
©2009 竜騎士07/雛見沢御三家
©Daiichi

どうも、管理人のテツです。

Daiichiから新台「CRひぐらしのなく頃に 叫」のPVが公開されましたのでご紹介したいと思います。

※5/20追記 以前のPVは公開が終了し新たにPVが公開されたので、張り替えました。以前のPVに関する感想は残したまま、記事後半に新たに追記しています。

機種解析ページはこちら↓からどうぞ

スポンサーリンク

CRひぐらしのなく頃に 叫【PV】

⇒【公式HP】CRひぐらしのなく頃に 叫

感想

人気ゲームであり、アニメ化もされて人気を博した『ひぐらしのなく頃に』が再びパチンコ化。同社からは『ひぐらしのなく頃に 頂』以来、登場したのが2013年になるので実に4年ぶりになるのですが、何だかそんな気がしないですね。スロで定期的に登場しているせいでしょうが(;^_^A

前作『頂』は結構打ちましたね♪別に攻略要素も無く、釘が良かったわけでも無いのですが……単なる趣味打ちですね( ̄▽ ̄;)

前作はほぼMAX機でしたが、今作はどんな感じになるのでしょうかね?

管理人、原作ゲームは未プレイですが、アニメの方は全部見ました。今改めて思い返してみると、序盤はホラーで後半の謎解きパートは……な展開は、同じくホラー界のスター『リング』シリーズと似ていますよね。

キャラクターの絵が特徴的なので好き嫌いがあるとは思いますが、それを超える面白さがあるアニメなんで未視聴の方には是非おすすめです♪面白いですよ。

また今回の新台に合わせて、機種ページに設置されているバナーからVRイベント参加募集をしているようです。

バナーをクリックすると、上記のようなひぐらしの世界観を再現したVR映像が流れ始め、自動的に映像が流れて行って最終的に募集応募ページになります。画面をぐるぐる回せるくらいしか操作出来ないので、『分けわからん』と見るのを止めずに最後まで行けば募集ページになります。

興味のある方は是非どうぞ(こんなんVRでガッツリ体験したら心臓に悪そう)。

※VRイベントの申し込みは終了した模様です。

新PVに対する感想

新たにPVが公開、公式HPも以前とは変化していましたね。

新PVの方はというと、アニメの映像なんかも流れていてちょっと懐かしい気持ちに( ^ω^ )

何だかVRイベントの申し込みサイトのような映像ですが、今回の新作にはこういった一人称視点の3D映像も使われているようですね。

スペックについても公式HPにて記載されていました。

筐体は最近の大一のタイヤのチューブみたいな奴(そう感じるのは管理人だけかな(;”∀”))。

大当たり確率1/319、ST突入率52%、130回転のロングST、ST中大当たりの88%は払い出し2400個、だいたいこんな感じ。

前作はMAX機だった「ひぐらし」らしく、現行では荒波の部類に入るのかな?でもST非突入でも10R+時短100回ならそうでもないのかな?

ST130回転でST中大当たり確率が1/124、連荘期待度は約65%ですね。

……苦手なんだよなぁ~。管理人ロングST、かなり苦手です(”◇”)ゞ

ロングSTだと牙狼とか有名でしたけど……もうね!マジひけね~から!!

苦手意識がもんすごくありまする(;”∀”)

やれる人はやれるんだろ~けどね( *´艸`)

記事を読んでくれたそこのあなた!!少しでもお役に立ちましたなら、1日1回↓の応援ボタンPUSHをお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る