Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

【マジでデカいな!】ぱちんこ 必殺仕事人V【PV】公式HPもオープン

© 2017 KYORAKU SANGYO ALL RIGHTS RESERVED. ©松竹・ABC

どうも、管理人のテツです。

既に巷で様々な話題を振りまいていた京楽話題の新台!「ぱちんこ 必殺仕事人V 」のティザームービーが公開されましたのでご紹介したいと思います。

機種解析ページはこちら↓

スポンサーリンク

ぱちんこ 必殺仕事人V【PV】

⇒【公式HP】ぱちんこ 必殺仕事人V

感想

遂に公式に情報が公開されましたね。

既に筐体画像やお値段について、まぁ色々言われていた『ぱちんこ 必殺仕事人V』なわけですが( ̄▽ ̄;)

「おっ!?これが噂の筐体に提灯がついているってやつかな?」

「でかっ!!?」

「想像以上にでかっ!!!」

まぁ初めて見たら大体こう思うはずです。いや~想像以上に上に飛び出していますね!

これ店の作りによっては当たるんじゃないですかね?取り外せるらしいですが……。

巷ではこのゴテゴテとした作り、ついでに高騰する台のお値段も相まって結構ボロクソ言われている気もしますが、打ったらそれなりに面白いんじゃないですかね、きっと。

何だかんだと、歴代仕事人シリーズはそれなりに人気を得ていますし。

最近のパチンコは銃だ剣だと、とにかく色々付いている台が多く、賛否両論あるわけですが、やり方はともかく考え方はそんなに間違っていないのかなと個人的には思うようになりました。

よくパチンコのユーザー離れに、スマホゲー等に余暇の使い道としての地位を奪われたなんて話も聞きますが、もしそうなら液晶演出で対抗してもジリ貧ですからね。

リアルに目の前で動く物で見せる!その考え方はパチンコが生き残る為の術の一つなのかなとは思います。まぁ、パチンコなのだからまずは玉の動きで魅せるべきなのでは?とも思いますが(;^_^A

根本的な問題は何より、「回らない」「勝てない」これに尽きるのでしょうが……。

京楽といえば、「喰える!」というのが管理人の認識だったメーカーなので、そういう点でも、もっと頑張ってもらいたいところですが、今のご時世色々絡み合っていて難しいですよね。

昨今のパチンコ業界を覆う閉塞感を、

ズバッと主水に叩き切って欲しいところです。

記事を読んでくれたそこのあなた!!少しでもお役に立ちましたなら、1日1回↓の応援ボタンPUSHをお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る