Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

【斬新すぎる映像表現!?】CR金田一少年の事件簿~地獄の傀儡師~【PV】

©天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社 ©Sansei R&D.

どうも、管理人のテツです。

推理漫画の金字塔をサンセイが再びパチンコ化!『CR金田一少年の事件簿~地獄の傀儡師~』のPVが公開されたので紹介します。

スポンサーリンク

CR金田一少年の事件簿~地獄の傀儡師~【PV】

【PV】

感想

『金田一少年の事件簿』といえば、もはや説明不要の人気漫画ですね。週刊少年マガジンで1992年から連載され(最近は不定期連載)、アニメ・ドラマと数々のメディアミックス展開も見せた推理漫画。

知らない人のためにいちおうザックリ説明すると、高校生『金田一少年』が行く先々で連続殺人に居合わせ解決していく、というお話。ちなみに主人公『金田一 一』は横溝正史の推理小説に登場する金田一耕助の孫という設定になっています。ルパン三世みたいなもんですね。

管理人が小学生の終わり頃か中学生か、その頃いとこから勧められてハマった記憶がありますね。それまでドラゴンボールとかのバトルものにしか触れていなかった管理人には、登場人物の残酷な死の描写や、金田一 一の推理にすっかり魅了され、すぐ単行本全巻揃えましたよ。で、すぐに続きが気になって週刊少年マガジン購入、それ以来現在まで毎週読んでいますね♪

人気絶頂だった頃に放送していたドラマも毎週楽しみにしていました。堂本剛とともさかりえのやつです。その後も定期的にジャニタレでドラマ化されましたが、金田一の冴えない三枚目といった雰囲気を表現出来ていたのは堂本剛だけだった気がしますね。

話がだいぶ脱線してしまいましたが、そんな『金田一少年の事件簿』が再びサンセイからパチンコ化です。再び……管理人全然覚えていないのですが( ̄▽ ̄;) そういえばあったような、なかったような……まぁあったんですけど。

2013年にミドルタイプのST機として登場していたらしいです。

今回は、1/318確変ループタイプ継続率65%右打ち時ALL2025発時短100回。仕様としては連チャン時の出玉性能に振り切ったスペックのようです。その代わり、おそらく初当たり時の出玉が削られているのでしょうけど。

今回メインとなるのは、主人公『金田一 一』とライバル『高遠遙一』。

原作漫画でも定期的に黒幕的な存在として登場する彼です。

そして管理人が注目したポイントはこれ!

本機はバトルタイプとなっているようなんですが、推理ものなのに本当にバトルおっぱじめている

犯人に証拠を突き付ける→精神ダメージ といった構図をバトルっぽく表現、という建前なんでしょうが、まぁ見る限り完全にバトっていますねw

これ、人気絶頂のころ(15~20年前くらい?)なら、原作ファンから『バカにしている!』『原作のイメージを壊すな!』といった非難の嵐も起きたでしょうが、まぁ今なら全然大丈夫でしょうw

自ら宣言している『斬新すぎる映像表現』とやらを楽しみにしたいと思います。

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る