Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

【3連チーパオ復活!】パチスロ燃えよ!功夫淑女ドラゴン【PV】

©YAMASA

どうも、管理人のテツです。

山佐から人気シリーズ最新作登場!「パチスロ燃えよ!功夫淑女ドラゴン」のPVが公開されましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パチスロ燃えよ!功夫淑女ドラゴン【PV】

⇒【機種公式HP】パチスロ燃えよ!功夫淑女ドラゴン

感想

功夫シリーズ最新作の登場です。山佐と言えばイメージキャラはパルサー=カエル。最近だとモンキー・鉄拳と版権物のイメージも強いですが、さり気なく「チーパオ」が活躍する功夫シリーズも長い歴史を誇っています。だいたいこんな感じ↓

  1. 2000年 カンフーレディー…4号機Aタイプ チーパオ初登場
  2. 2002年 功夫列伝…4号機ストック機 BIGが毎回711枚の大量獲得機
  3. 2005年 燃えよ!功夫淑女…4号機ストック機 ハイパーBB&チャレンジBB搭載
  4. 2011年 燃えよ!功夫大戦…5号機A+ART

管理人の思い入れが深いのは「功夫列伝」ですね。自己最高出玉獲得機種です(2万枚)。「カンフーレディー」は見たことはあるけど、一度くらい触ったことあったかな?それくらいのレベル。「燃えよ!功夫淑女」は多少、「燃えよ!功夫大戦」はそれなりにといった感じです。

そんなわけで今回でシリーズ5作目となっています。初代登場から17年で5作目はそんなに多くは無いですが、山佐の代表シリーズの一つには違いないという事です。

そういえば一つ豆知識を。初代「カンフーレディー」の代名詞ともいえる「チーパオ3連図柄」が今回復活しているようですが、

これって元々は、山佐が催した「第1回ビッグデザインコンテスト」の入賞作品らしく、要はユーザーの作品が採用されたものらしいですよ。

さて、このままでは功夫シリーズの歴史を振り返るだけで終わってしまうので、PVについて少し。

今作はA+ARTという事ですが、通常時に貯めたARTゲーム数がそのまま初期ゲーム数に。これだけだと「ハイエナに有利」「ヤメづらい」となりそうですが、流石にそこらへんは調整しているようで、

30G以下なら特化ゾーンスタートらしいです。まぁそこまで損しないようなバランスになっているんでしょうきっと(ちなみにARTは純増1.3枚/G)。

そして何よりも驚いたのがこれ↓

実写ってw

これは賛否両論ありそうですね。管理人は見た時笑いましたけどw

そして、

思ってないけど出玉は欲しいよね( ˘•ω•˘ )

ミニ液晶で様々な演出が繰り広げられるのは、まぁいつもの通りなんですが、そのクオリティというか力の入れようが凄そうです。

恋愛シミュレーションゲームってw

他にも、

よりどりみどり!無駄に?力が入っているようです(チョット面白そう)。

功夫シリーズって山佐にとってそこまで力を入れてきた機種ってイメージも無いんですけど、今回は随分と気合入れて作っているような……なんでしょうかね?

まぁ個人的には先ほども言ったように、過去最高出玉獲得機種なので(結局出玉( ̄▽ ̄;))思い入れ結構あるので楽しみです♪

記事を読んでくれたそこのあなた!!少しでもお役に立ちましたなら、1日1回↓の応援ボタンPUSHをお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る