Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

CRアナザーゴッドハーデス アドベント|【スペック・ボーダー・止め打ち・PV】

© UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ユニバーサル傘下メーシーから登場!「CRアナザーゴッドハーデス アドベント(ANOTHERGOD HADES ADVENT)」の解析情報になります。

台の基本情報・スペック・ボーダー・止め打ちについて紹介します。

スポンサーリンク

CRアナザーゴッドハーデス アドベント
【もくじ】

  

基本情報

基本情報
台の名称CRアナザーゴッドハーデス アドベント
メーカーメーシー
導入日2017年7月24日
備考確変ループ
導入予定台数約25000台
筐体画像
 

スペック

スペック
大当たり確率通常時1/319.7
確変中1/46.9
確変突入率ヘソ65%
電チュー65%
電サポ回数100回 or 次回まで
賞球数ヘソ(特図1)5個
電チュー(特図2)5個
ハズレ3個
アタッカー賞球15個/10カウント

ヘソに入賞した玉が向かう先、ジャッジメントクルーン内の3つ穴はそれぞれ「特図1」「特図2」「ハズレ」に対応しており、特図1・2穴に入った場合のみ変動する。

平和系などの機種に多く見られる「MAX8」タイプにハズレが加わったようなものだと思って貰えればいいかと。

当選内訳
ヘソ 当選内訳
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変次回まで2290個12%
12R確変1720個27%
9R確変1290個18%
6R確変860個8%
16R通常100回2290個4%
12R通常1720個11%
9R通常1290個11%
6R通常860個9%
電チュー 当選内訳
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変次回まで2290個28%
12R確変1720個9%
9R確変1290個12%
6R確変860個16%
16R通常100回2290個6%
12R通常1720個3%
9R通常1290個9%
6R通常860個17%

上記の表を見て貰えれば分かるように、特図1・2での確変突入率は変わらないが、16R比率は特図2の方が優遇されている。ただし、実際に得られる期待出玉に関してはどちらも約1540個となっている。

ボーダー

ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
2.50円16.117.0
3.03円15.015.8
3.33円14.415.1
3.57円14.014.7
4.00円13.314.0

算出条件:3000回転/電サポ中の出玉増減なし

 

止め打ち

※現在調査中

 

PV

当サイトPV紹介記事にて視聴可能

 

管理人の私見

出玉に関しては流石に脱法的な要素はなく、新基準の枠内に収まったもののようですが、クルーン採用と回りの部分に変化球です。

実際に打つ際は、クルーン内部で特図1・2に入賞する個数=回転数になるので、役物のクセ次第では良釘=高回転台とならない点には注意が必要ですね。

昨今話題になった釘問題の影響でホールでの釘調整に対する見方が厳しくなっていますが、これなら一切釘を弄らずともネカセを調整するだけで回転率を変更出来るので、そういう意味ではホールにとっては朗報となり得る台かもしれません。

ただ、打つ側としては一見して判断が出来なくなるので難しいですね。入賞率にしても、クルーン内に玉がある時は止め打ちした方がいいのか?とか、不確定要素が増えそうだなと。実物見ていないので分かりませんけど。

まぁ実際にはそんなこと気にならないくらい、ヘソに玉が入らない可能性もありますけどねw

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る