Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

輪るピングドラム(まわるピングドラム)|【天井期待値・狙い目G数・設定判別ポイント】

©イクニチャウダー/ピングループ ©KITA DENSHI

北電子の「パチスロ 輪るピングドラム」の解析情報になります。

ここでは本機種を攻める際に必要な要素、天井期待値(スルー回数期待値)・狙い目スルー回数、設定判別のポイントについてお伝えします。

スポンサーリンク

輪るピングドラム
【もくじ】

  

天井期待値

天井 基本情報
天井ART非当選ボーナス最大10回
恩恵ART当選
 

【天井】狙い目

※対象はREGのみ(BIGは対象外)
※ART単発後・連チャン後混合
※朝一1回目のART初当たりまでのデータは除外

引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・ゾーン・設定判別』

狙い目
打ち切りスルー回数8スルー~
ヤメ時前兆・高確確認後ヤメ
ピンポイントスルー回数6スルー~
ヤメ時7回目のPCでART非当選でヤメ
 

ART非突入10回目のPC(ピングドラムチャンス)でARTが確定する本機ですが、PC自体に天井はないので実質青天井です。

表からも読み取れるように、規定回数3・5・7に振り分けがあるのが見てとれます。しかし規定回数7回以外は狙う価値なし。

規定回数7回の当選率が高くなっている要因に、ART単発後は規定回数天井が7回になる事が大きく作用しているようです。

全体の印象としてはあまりハイエナには向かない印象です。狙い目としては8スルーと書きましたが、個人的には9スルー・ART単発後の6スルーといった台が落ちていたら打つかも?くらいの感覚ですね。

 

設定判別

設定判別をする際に注目すべきポイントを紹介。  

設定5・6濃厚演出

通常時のPC終了画面(ART非当選時)にてペンギンの組み合わせにより設定示唆を行っている。

PC終了画面(ART非当選時)
4匹揃い設定5・6濃厚
エスメラルダ&ペンギン3号高設定示唆
ペンギン3号のみ偶数設定示唆
 

※エスメラルダ:雌の黒いペンギン。アーモンド型の眼と左右両脇の跳ねた癖毛が特徴。

 ペンギン3号:雌のペンギン。赤いリボンとまつげが特徴。

直撃ART

通常時は押し順ベル成立時に直撃ART抽選が行われている。ボーナス・CZ非経由でARTに当選した場合は高設定の期待度アップとなる。

直撃ART確率
設定確率
11/16750.4
21/9771.1
31/6171.2
41/4885.5
51/4043.2
61/2392.9
 

設定差のあるボーナス確率

弱チェリー+同色PC、スイカ+異色PCのみ設定差あり。

設定差のあるボーナス確率
設定弱チェリー+同色PCスイカ+異色PC
11/8192.01/819.2
21/655.4
31/2340.61/1092.3
41/4681.11/595.8
51/1365.31/1092.3
61/1724.61/655.4
 

スイカからのCZ当選率

高設定ほどスイカからCZに当選しやすく、運命CZよりもすりつぶしCZに当選しやすくなっている。

通常時
設定当選率運命すりつぶし
12.0%80.0%20.0%
2
32.4%66.7%33.3%
45.5%70.9%29.1%
56.2%50.0%50.0%
67.0%55.7%44.3%
高確
設定当選率運命すりつぶし
18.6%90.7%9.3%
2
314.1%88.7%11.3%
415.6%80.1%19.9%
530.9%69.6%30.4%
634.4%72.7%27.3%
超高確
設定当選率運命すりつぶし
1100%98.4%1.6%
2
393.8%6.2%
487.5%12.5%
578.5%21.5%
675.0%25.0%
 

判別への道

どの要素をとっても高低の差が大きいので低設定か高設定かの判別は容易そうですが、いざその高設定が4?5?6?となると中々判断かつかなそうではあります。取り敢えず上か下かを判別しながら偶奇をみて総合的に判断、といったところでしょうか? 

記事を読んでくれたそこのあなた!!少しでもお役に立ちましたなら、1日1回↓の応援ボタンPUSHをお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

タグ: , , , , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る