Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア【スペック・ボーダー・止め打ち・連チャンの仕組み・PV】

©Projectシンフォギア ©ProjectシンフォギアG ©SANKYO

SANYOから人気アニメがパチンコ化!「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」の解析情報になります。

基本的なスペック、攻略要素となるボーダー・止め打ち、実質80%連チャンの仕組みについて紹介します。

スポンサーリンク

CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア
【もくじ】

基本情報

基本情報
台の名称1/199CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア
メーカーSANKYO
仕様1種2種混合機
導入日1/1992017年8月21日
筐体画像

人気アニメ『戦記絶唱シンフォギア』が最近流行の1種2種混合機による高ループ機で登場。

スペック/ライトミドル(1/199)

スペック(1/199)
大当たり確率通常時1/199.8
右打ち中1/7.4
時短突入率100%
電サポ1 or 7回
シンフォギアチャンス突入率 (時短1+保留4)51.6%
シンフォギアチャンス継続率 (時短7+保留4)79.7%
賞球数ヘソ4個
電チュー1個
Vアタッカー3個
その他3個
アタッカー賞球14個/7カウント
当選内訳(1/199)
ヘソ 当選内訳
ラウンド電サポ出玉振り分け
15R7回1390個1%
4R1回370個99%
電チュー 当選内訳
ラウンド電サポ出玉振り分け
15R7回1390個40%
12R1110個3%
8R740個7%
4R390個50%

ボーダー/ライトミドル(1/199)

ボーダー(1/199)
交換率表記出玉出玉5%減
2.50円24.325.6
3.03円22.623.8
3.33円21.722.9
3.57円21.222.3
4.00円20.221.3
※算出条件:3000回転/電サポ中出玉増減なし

止め打ち

※現在調査中

連チャンの仕組み

本機の連チャンの仕組みは『吉宗4』等と同じく1種2種混合機ならでは性能といえる。右打ち時の時短回数およびそこで溜めることのできる保留により、新基準下では継続率の上限65%のところ、実質80%近い連チャン率まで引き上げることを実現している。

仕組みとしては、

初当たりはほぼ時短1回の4R大当たり

右打ち時の大当たり確率1/7.4で時短1回+保留4個、計5回の抽選が行われる→よってシンフォギアチャンス突入率51.6%

上記の5回の抽選で大当たりを引き当てると、シンフォギアチャンス突入。シンフォギアチャンス中は時短7回+保留4個、計11回の抽選が1/7.4で行われる→よってシンフォギアチャンス継続率79.7%

大まかな仕組みはこんなところです。よって右打ち中は最終的に必ず保留を満タンにする必要があるので、しっかり液晶の指示に従ってくださいね

PV

下記リンク先の当サイト紹介ページにて視聴可能です。

管理人の私見

原作は人気アニメ、といっても深夜アニメなので知らない方も多いかもしれませんが、大雑把に説明すると『歌って戦う』アニメです。

メインキャラの一人風鳴翼(かざなりつばさ)は、スロッターにはお馴染みバジリスクの朧こと水樹奈々さんなので、本機で流れる歌声に『あれ?どこかで聴いたことある声だな』となる方も結構いるんじゃないですかね。

スペックは最近にわかに流行り始めている吉宗式の1種2種混合機による実質80%連チャン機。初当たり単発時の獲得出玉の少なさに目をつぶれば、軽い初当たり、高ループ、即連と利点が多いのも事実。これ系のスペックが当面主流となっていくのかもしれませんね。

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る