Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

京楽(OK!!)から『ぱちスロ ウルトラセブン』が出るようですが……。

Copyright © 2017 OK Co.,Ltd All Rights Reserved. ©円谷プロ

どうも、管理人のテツです。

京楽傘下のOK!!から登場『ぱちスロ ウルトラセブン』のPVが公開。機種公式HPと共に紹介したいと思います(どうでもいいことですけど、ウルトラ”マン”セブンってつい言っちゃいませんか?管理人だけですか……そうですか)。

スポンサーリンク

ぱちスロ ウルトラセブン【PV/公式HP】

【PV】

公式HP

感想

京楽(OK!!)お得意のヒーローもの。ウルトラセブンということでセブン=7にこだわり、

「乗せるとすごいよ!」系ですね。

まぁそれはいいんです。ただ、「どうせ目にする機会ね~んだろうなぁ」と。

最近でこそ、GANTZだったり仕事人だったり直近のまどマギだったりと、一時期の低空飛行から多少脱却しつつある気もする京楽ですが、そもそもその原因の一旦を担ったのはライダー・ウルトラシリーズに代表される過去人気作の焼き増し過ぎ問題でしょう。

それは他メーカーについてもいえることでしょうが、それにしたってすでに低評価の烙印を押されているタイアップを使い続けるのはどういった思惑があるのか疑問。それにコンテンツの請求力・ターゲットとなる世代と実際に遊技している世代がミスマッチじゃなかろうかと。

今回の題材「ウルトラセブン」に限っていえば、原作がTV放送されていたのは1967~1968年。特撮ヒーローものを好む年代が5歳前後だと仮定すると、ウルトラセブンをリアルタイムで視聴していた世代というのは現在50代以上の方々。レジャー白書等で世代別遊戯人口比率を見てみると、50代以上の遊技比率、特にパチスロに限ってみると全体の10%にも満たない。その時点ですでにタイアップ機としての請求力が弱いと言わざるを得ないのではないでしょうか?(そういう意味ではまだ直近のBLACKのほうがまし)

確かにタイアップ機種のコンテンツが必ずしもそのコンテンツにとっての現役世代にしか受けないわけではないし、そういった世代(50代以上)をパチスロへ呼び込みたいという意図もあるのかもしません。だったら尚更、過去の焼き増しではなく何か新しい試みをと思ってしまいますね。

過去には美空ひばりや冬のソナタ、仕事人もそうですね。管理人的にまったく興味がなかったコンテンツでも、京楽機種きっかけで詳しくなったものも多数あります。

どうせタイアップするのなら、そういった新鮮味・他世代にとっての入り口となるような挑戦をしてもらいたいですね。

ま、色々言いましたが、別にウルトラシリーズにしろライダーシリーズにしろ嫌いってわけじゃないんですけどね。ただ食傷気味なだけで。でも、結局最後は中身。そのコンテンツをどう料理しているかにかかっているので、もしかしたら今回のウルトラセブンがもの凄い台って可能性もゼロではないですよ。ただ京楽系のパチスロはね……(-_-)

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る