Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ワレ、パチンコ製造工場で働いた経験アリ

どうも、管理人のテツです。

管理人、その昔パチンコ作ってる工場で台を運ぶバイト経験があります(‘◇’)ゞ。

なんでいきなりそんな話を思い出したかと言うと、「なんか新台のPVとか出てね~かな?」とYouTubeをポチポチ漁っておりました。そんな感じで色々見ていたときにSANKYOの公式チャンネルでこんな動画を発見しました!

スポンサーリンク

SANKYOパチンコ工場

さて、問題の動画はこれ↓

10分ちょいの動画なんで見てもらえば分かるんですが、パチンコ台の製造工程を紹介するPVですね。

で、おそらく・・・記憶が曖昧なんですが、管理人がその昔(今から15年以上前くらい)バイトで入った工場がここなんじゃないかなと。

場所が群馬だったことは覚えているんで、恐らくそうでしょう。

「ここでバイトしたな~たぶん」と懐かしんでいたところ衝撃の映像が飛び込んできました!?

動画の後半、完成したパチンコ台を保管している場面。

問題はココ。

sankyohokan

動画だと完全にオートメーション化されているんです。

「いや、普通じゃね」とみなさん思うかもしれませんが、ちょっと待ってくれと!

最初に言いましたよね「パチンコ作ってる工場で台を運ぶバイト」と。

そうなんです!昔はこれが人力で行われていたんです!

人力だといかに大変か・・・パチンコ業界の人や実機を所有している人以外では、なかなかパチンコ台を持ったことがある人というのもいないかと思います。

パチンコ台が結構重いんですよ(;・∀・)

バイトの内容と言うのが、どんどんベルトコンベアーから流れてくるパチンコ台を保管場所(だだっ広い倉庫)に運んでいきます。

ただ運ぶのではなく、側面を下に向けて4台並べて、その上に交差するように3台、さらにその上に・・こんな感じでピラミッド型で積み上げていくんです。

パチンコ台に取っ手なんかついている訳もなく、とっても持ちづらい。

そして「持てないほどではないが軽くはない。要は結構重い」・・・これが延々何時間も続けていると気がつけば「かなり重い」に・・。

 

そして何よりも、こんな重労働で給料がク〇( *´艸`)。ちなみに某ブラックな今は亡き派遣会社の紹介です。

職場は遠いし(交通費無し。むしろ車を出した人にお支払い)、給料は安いし(肉体労働としては破格の安さ)、そしてツライ。(まあ給料が安かったのは、派遣会社が大分ぶっこ抜いていたからでしょうが)

単発のバイトだったんで1日だけで終わったんですが(次の日も行ける人と聞かれて誰も手を上げませんでした)。

そうそう、そう言えば一緒にバイトした人の中に「おいおい大丈夫か?」と心配になるような、ヒョロヒョロのほっそ~い男の子がいたんですが、案の定重さに耐えきれずパチンコ台を落としてしまい、倉庫中に凄まじい音を響かせながらパチンコ台を亡き者としていました(笑)。

あの台の弁償は本人だったのか?さすがに派遣会社か?それともまさかの不問か?真相は分かりませんが、人を見て仕事を振らなきゃダメですよね( ̄▽ ̄;)。

あとがき

そんなわけで、たまたま動画を見て思い出した管理人が昔パチンコ工場でバイトした話でした。

あの当時も「非効率なバイトだな」と感じていましたが(結局トラックに積むためにまた運ぶんですから)、SANKYOの人も感じていたんでしょうね。あんなのわざわざ人力でやる仕事じゃないですもん。

他にも私の知り合いには、新装時の台の入れ替え、スロット工場でライン作業、こんな感じの変わった仕事の話もあるので、また機会があれば書いてみたいと思います。

「俺もパチンコ台運んだ!」っていう方がいたら(あまりいないとは思いますが(汗))応援ポチお願いしまっす|д゚)

記事を読んでくれたそこのあなた!!少しでもお役に立ちましたなら、1日1回↓の応援ボタンPUSHをお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

タグ:

スポンサーリンク

ページトップへ戻る