Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

良い?悪い?驚愕させられたパチンコの釘

どうも、管理人のテツです。

最近はスロッターとは名ばかりで、良釘の甘デジばっかり打っています。(;^_^A

釘と言えば、最近話題になりましたよね?

ネットでは負けた腹いせに「釘曲げは違法だろ!こんなに回らなくしやがって、訴えてやるっ!」なんて的外れな意見もよく目にしましたが・・。

性能試験のままだったら玉が全然へそに入らないよ。(´・ω・`)

これからパチンコ業界はどうなるんですかね?

そんなことは、1プレイヤーにはどうすることも出来ないので見守るしかないんですが。

話は変わりますが、今回は管理人が今まで目撃したあり得ない釘曲げを紹介♪

-スポンサードリンク-

  

いい意味ですごい釘曲げ

これは、何年前になりますかね?

私が某大型店に通っていたころのお話し。

グランドオープンからすごい釘が登場したんです!

機種は海でした(何海だったかは忘れました 汗)。

何が凄いって、へそは普通なのに小当たりの釘があり得ないくらい空いてるんです!

どのくらいかというと、大当たりを引かなくても常に玉が増え続けてました( ゚Д゚)

1日打ち続けると、もれなく10万発お持ち帰り。(笑)

夢いっぱいの台でした♪

競争率が高すぎて、私は打てませんでしたがね(;^_^A

悪い意味ですごい釘曲げ

これはそうとう昔の話になるんですが、ある時新宿で知り合いと飲むことになった時の事。

現地集合ということで新宿に向かったんですが、その知り合いから急きょ遅れると連絡があったんです。

すぐ行くので、少し待っていてくれとのことでした。

すでに待ち合わせの場所についていた私は、暇つぶしに近くにあったパチンコ店に入りました。

そこは、かなり古い店で設置されている機種も昔のものでした。

知り合いもすぐに来ると言っている状況で、間違って大当たりが続いても困ります(そもそも打つなという話ですがね、性分なんで・・)。

何を打つか迷っていた私の目に飛び込んできたのは、

ギンギラパラダイス 3回権利物

これなら仮に当たったとしても直ぐに止められるので、これにしようと。

こんな新宿のど真ん中の古い店で、ましてや暇つぶしなので釘なんかまったく見てません。

案の定回りは最悪でした。

でも、ビックリしたのはそこじゃないんです!

小当たりの賞球口の釘が・・・。

普段みなさんが打っている台も、なかなか小当たりには入らないようになっていますよね?(万が一分からない人に説明しておくと、小当たりってのはヘソ以外の、盤面の左右・・最近のような大当たり後右打ちする台だと左下にある穴で、入ると10玉とか払い出す奴です。)

でも、たま~に入ったりするじゃないですか。

釘の幅は、玉がつっかえても玉よりは広いかほぼ同じですよね?

それでも、どうしても入れてほしくない店は、そこまでのヨリで調整するじゃないですか。

でもその店は違いました。

なんと、

2本の釘がきれいに交差しているんです。(笑)

完全に×ですよ。

もうね、すごい意志を感じますよね。

絶対入れさせないっていう。(笑)

後にも先にも、ここまで凄い釘には出会っていません。

仮にそんなの見たら、その店には2度と行きませんがね(;^_^A

あとがき

どうでしたか?管理人が今までに見た凄い釘たち。(笑)

悪い方のバッテン釘なんか、今の時代なら間違いなくスマホで写真撮られてネットで拡散してそうですね。(;^_^A

良い方の釘もネットで拡散して、お上の指導が入るでしょうけど。( ̄▽ ̄;)

でも出来れば、良い意味で凄いのに出会いたいですよね♪

大人気!【ひどい話シリーズ】はこちら♪

記事を読んでくれたそこのあなた!!少しでもお役に立ちましたなら、1日1回↓の応援ボタンPUSHをお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

タグ: , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る