Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

『パチプロ逮捕!?パチ屋で事故!パチンコに関する質疑あり』とてんこ盛り1週間

どうも、管理人のテツです。

何だか色々あったようなので、今週起こったパチンコに関連するような事件・事故や国会での話題なんかについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

元パチプロ何某逮捕

まず事件のお話。

ニュースで報じられているように、営利目的で児童斡旋したとして児童福祉法違反で団体の元理事ら2人が逮捕されたという事件なのですが、この逮捕された内の1人というのが「パチプロ」を名乗ってネットでなにやら活動していた人らしいですね。

有名な人だったのですかね?

そういえば偶にブログ漁りをしている時にその名前を目にしたことがあるような……。そんな認識しかありませんでした(-“-;A …アセアセ

管理人、専業時代より寧ろ今の方がパチンコ・パチスロ関連のブログ等によく目を通すようになったくらいでして(自分でブログをやり始めた影響ですね)。

ネットに関してはパソコン使って2ちゃんねるで情報収集、携帯でもiモードの頃から色々と検索はしていましたが、基本的には台の数値関連の情報を探すだけ。立ち回りについてとかは興味がなかったんですよね(;^_^A

4号機の頃はマイナー機種だと雑誌に解析が載らない、載ったとしても見逃したらそれまででしたから使い始めた当初はホント便利になったなぁ~と思いましたね(4号機の花浪漫の解析とか2ちゃんで探した記憶)。

そんなわけでこの事件に対する感想は「悪いことして捕まった人が、ネットで活動していたらしい元パチプロ」そんな認識です。

薄い感想ですみません_(._.)_

パチンコ店の壁が崩れる事故

長野市のパチンコ店「ベガス1300」で、営業中に店舗内の壁が通路に崩れ、客が巻き込まれ軽傷とのこと。

この店最近グランドオープンしたばかりらしいですね。

工事を請け負った業者の手抜き工事なのか、そもそも構造上問題があったのか、明確な理由は分かりませんが、少なくともオープンして間もないこの時期にこれでは相当な痛手でしょうし、あまりにもお粗末な話です。

唯一の救いは被害に遭われた方が軽傷だったというところでしょうか。

ちなみに管理人の父はその昔、某ゼネコンに勤めておりまして、パチンコ店の建設にも確か4店舗ほど携わっています(いくつかの店舗は未だ営業中なはずなので、みなさんが来店したことのある店舗もあるかもしれませんね。どこなのかは控えますが)。

父は今、ゼネコン勤めではないのですが、以前当時の会社の部下の方、要は現役の方とゴルフで一緒になった時に話を伺ったところによると、やはり東京オリンピックに向けて作業員の工賃が上っている、人材確保(特にそれなりの技術を持った職人を確保するのが)が大変、そのような話を聞いたのでそういった事も影響しているのかもしれませんね。

内閣委員会 質疑

最後に内閣委員会での高井崇志(民進党・無所属クラブ)の質疑について。

簡単にご説明すると、昨今話題に上がっていた不正くぎ問題、それに伴う台の撤去の進捗について。IR関連法案に合わせて大きく取り上げられるようになったいわゆる依存症問題。

他にパチンコ台を製造するにあたって発生する特許料についてとか、パチスロの基盤についてとか、兎に角最近パチンコ業界関連で問題になっている事を色々、といったところです。

その中でも管理人が注目したのは、まず台の撤去に関する費用についての部分。

皆さまもご存知かと思いますが、不正くぎ問題に関連して一斉に撤去されたMAX機。それに関してホール側の費用負担は相当な額に上ったのは言うまでもありません。

端的に言えば、その件についてメーカー側の負担が少なすぎるのではないか?ホールにだけしわ寄せが来ているのはおかしいのでは?といった内容。巷では間もなく発表される5.9号機のあとにさらに射幸性を抑制する向きのあるとの噂もある6号機の話も出てきていますし、これからの入れ替えに関してメーカーへ負担増を求めていく圧力が上から強くなるのではないかなと。

どうなるかは分かりませんが、今回の撤去騒動で悲鳴を上げているホールの声を受けて動きがありそうな感じですね。

次に注目したのはサプ基板問題。

今まであったサブ基板を用いて出玉制御をする、という行為は違法だと明確にしていましたね。

確か既に内規でサブ基板での出玉制御はやめよう、みたいな事になっていたと思いますが、上から明確にダメだと言われたということですね。

これでサブ基板に対する目はより厳しくなるかもしれません。

ただ、これも噂レベルの話ですがメイン基板の容量を増やしてほしいといった意見を申し入れているとかなんとか。容量が増えればやれることの幅は広がりますから是非実現してほしいですね。

ギャンブル依存問題(のめり込み、遊技障害)

あと最後にやはりいわゆる依存問題ですかね。

ここは業界一丸となってしっかり取り組まなければいけない、寧ろ今までの取り組みがぬるかった、この機会にどう動くかで今現在吹いている逆風がさらに強くなるのか?少しは和らぐのか?そんな風に思います。

『射幸心をそそる』という伝家の宝刀のもと、高射性機種の規制、広告規制、と規制に次ぐ規制なわけですが、これからの対応如何によっては更なる規制となりかねません。ここでしっかりパチンコ業界が依存症について対応しなければならないのは勿論ですが、そもそも依存に至る経緯に広告や機種の射幸性がどう影響しているのか?そこを抑制すれば依存は減るのか?そもそもどういう施策なら依存が減らせるのか?そこら辺を場当たり的な対応ではなく、しっかりとデータに基づいてやっていくべきではないかなと。

その為にもそういったデータを収集するシステムの構築は必要でしょうね。

パチンコ業界自ら積極的に問題に取り組むべき時代が来たのかなと管理人は感じております。


今週は色々ありましたね。

良いニュースは一つも無い気もしますが……( ̄▽ ̄;)

こうなんか明るい話題が偶には欲しいですね……ほんとに。

記事を読んでくれたそこのあなた!!1日1回↓の応援ボタンを押してください……お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサーリンク

ページトップへ戻る