Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

もはや古文書!?むかしの収支表を発掘!!

 どうも、管理人のテツです。

 先日の記事『凡ミスしました_| ̄|○』の中で、ブログの方向性について話した流れでネタ出しに困っているということも話したと思います。

 ただ闇雲に過去の記憶を辿ってみても、そうそうネタになりそうな事柄も思い浮かばないので、チョット昔の収支表なんかを探すために部屋を漁ってみました。

-スポンサードリンク-

  

昔の収支表ゲットだぜっ!!

 元々わたしはスロットを始めて早い段階で、収支表なるものを付け始めていました。

 別に誰に言われたわけでもないんですけど、自然と付けるようになっていましたね。

 まあ、やりくり上手の主婦が家計簿を付けるような感覚だと思います。

 今はスマホのアプリで収支を付けているのですが、その前はパソコンを使いExcelで作った表に記入、さらにその前は本屋に売っている日記帳や業務日誌に、さらにさらに前になると普通のノートに線を引いて収支を付けていました。

 そんな昔の収支表なんですが、本当に古いものになると数回引越しを重ねる内に紛失してしまったものもあり、やっとこさクローゼットの奥の段ボールの中から発掘しました(-_-;)

 そんな苦労の末に手に入れた収支表の中で、恐らくもっとも古いと思われるものがコレ↓。

rect4161

 黒塗りしている所は店名とイベント名です。

 だいたい今使っているアプリで付けている内容と変わらないですね。

 左から、日付・曜日・飛んで、稼働時間・機種・投資金額・換金額・その日の合計収支・その月の累計収支、〇×は勝敗ですね。

 赤文字は札告知や設定確認で高設定(456)だった台です。

 この裏側には、その日のイベントのことなどが書かれていました。

 この頃の収支表を見てまず思ったことは、

 「字が汚い」

 この写真の数字部分はまだしも、この裏のイベント内容等についての記載はとにかく字が汚い。

 書いた本人でもよくわからない部分がありました。(-_-;)

 なんで自分が書いたものを解読しなきゃならんのか・・。

 次に感じたのは、

 「稼働しすぎ」

 次のページを見てみても結局毎日稼働しており、皆勤賞。(;・∀・)

 稼働時間も250時間。(;・∀・)

 若いですね~。

 もちろん移動時間や、並びの時間は入っていません。

 純粋に打っていた時間です。

 250時間なら今でも出来なくは無い気がするんですが、この頃は稼働終わりに飲みに行ったり、オールで遊んだりしての250時間なんで、今では考えられません。(;^_^A

 体力ありましたね~。

 当時の私に言ってやりたい、

 「そのうち体壊すよ!」

 と、マジで。

 打っている機種を見てみると、

  • 北斗
  • 銭形
  • ガメラ
  • キンパル
  • モグモグ風林火山
  • マリブ
  • ボンバーパワフル などなど

 いろいろ打ってますね。

 中には5号機でも出ている機種もかなりありますね♪

 そして、よく見れば見るほど思うのは、

 「立ち回りが雑!」

 最終的にこの月は70万程度だったんですが、よくこんな立ち回りでそれだけ勝てていたなと。(・。・;

 本当この頃はイベントに参戦していれば勝てたんだなと、改めて思いますね。

 この頃の記憶を辿ると、詳細なデータ集めなどしていなかったですし(こんなイベントで、この台が出ていたよくらいは記録していましたが)、とにかくイベントに参戦して対象機種を攻めていくスタイルだったと思います。

 その代わり客の多さは今とは比べ物にならないくらいで、イベントに参戦して対象機種を攻めるだけとはいえ、その対象機種に座るのが大変だったんですけどね。(;・∀・)

 それでもあの当時の自分のレベルでこれだけ結果が出ているんだから、本当にヌルい時代だったなと思いますけどね。( 一一)

 まあそのヌルさ故にどっぷりこの世界に浸かってしまったんですが・・。

 まあそれはともかく、こうして昔の収支表を見ていると思い出が多少は蘇ってきて、懐かしくはありますね。(^^♪

 この月に攻めた店舗の数は合計8店舗なんですが、その内3店舗はもう潰れてしまっていたりと、時代の流れを感じたりもしつつ・・。

 ちなみにこの収支表を付けていた当時通っていたパチ屋は、この記事のアイキャッチ画像ほど古くはないです。(;^_^A

 収支表画像の中の赤文字は高設定だと言いましたが、今より明らかに高設定と確信出来る機会は多かったですね♪

 それは今よりイベントが直接的な表現が多かったことに起因していると思います。

 要は設定発表などの札差ですね。

 一部の店舗では、この当時ですら大っぴらには出来ないはずの設定確認をすることが出来た店も存在しました。|д゚)

 今思い出してもやはり、札が刺さった瞬間だったり、設定確認したときだったり、高設定をツモったと確信できるあの瞬間はたまらなかったですね。(≧◇≦)

 広告規制の影響下にある現在では味わえないあの感覚。

 絶対高設定札が刺さると確信していて、実際刺さった時の優越感。

 展開は微妙だけど絶対高設定札が刺さると信じて回していたのに、刺さらなかったときの絶望感。

 あの一喜一憂する瞬間が好きでした。

 設定確認までとは言わないので、せめて設定発表くらいは復活してくれないですかね?

 そうすれば、ユーザー数の減少に歯止めがかからないパチンコ業界ですが、すぐに復活するはずなんですけどね。

 現状、射幸心が射幸心がとうるさいお上のことですから、まあ期待薄ですが・・。(;´Д`)

 私の中でスロットのいちばんの醍醐味は、高設定をツモるってとこだと思っているんで、いつか設定発表が昔のように当たり前になる日が来ることを期待したいと思います。(‘◇’)ゞ

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:

スポンサーリンク

ページトップへ戻る