ぱち・スロ系雑記

『電車内の化粧みっともない』から考えるパチ屋のマナー問題

投稿日:2016年11月4日 更新日:

どうも、管理人のテツです。

先日、東急電鉄がマナーについて提起する広告シリーズ「わたしの東急線通学日記」が大きな話題となりました。

      

スポンサーリンク

電車内での化粧の是非

※YouTube動画は期限切れにより消滅

簡単に説明すると「電車の中で化粧をするのはみっともない」という内容なのですが、これが賛否両論、様々な意見があり大きな話題となったわけです。

大きく分けると、「そうだそうだ!」と言った賛成意見と、「みっともない、とまで言われる筋合いは無い!」と言った反対意見に分かれているようです。

個人的にはここ十数年滅多に電車に乗らない生活をしていますので、あまりピンと来ませんというのが正直なところです。

それでも強いて言うならば、まあ推奨されるような行為ではないのかな、と言うのが私の意見ですが。

マナーとは

084162

マナーとは何か?

社会の中で人間が気持ち良く生活していくための知恵。「他者を気遣う」という気持ちを所作として形式化し、わかりやすくしたものが形式としてのマナーである(wikiより抜粋)とあります。

生命の危機につながるような危険行為のように法整備されるものではないが、世の中を円滑にするための暗黙の了解みたいなものかと思います。

今回東急電鉄がこのような動画で問題提起したのは、電車内での化粧を快く思っていない人が少なからずいる、という事です。

将来的にどうなるかは分かりませんが、今回の問題提起によって今まで電車内で化粧をしていた人が、考えるきっかけにはなったのかなと。

「関係ない!」といって続ける人もいるかとは思いますが、「今まではやらなかったけど、これを機に電車の中で化粧しよう♪」なんて人はまずいないと思われますので、表現の仕方はどうあれ、問題提起としては大きな効果があったと思います。

パチンコ店のマナー

昔のパチ屋

マナーとは不変的な物ではなく、時代の変化と共にマナーもまた変わっていく物です。

パチンコ店とて例外ではありません。

昔は問題視されなかった事でも、現在ではマナーが悪いと言われるようになった事も多々あります。

以前書いた記事

おいっ!俺の横で台パンするのはやめてくれ!~パチ屋でのマナー問題~

の中でもマナーについて触れましたが、この記事の中で言及している台パン、台を殴る行為も、昔は今ほど問題にされていなかったように思います。4号機時代、特に裏モノ全盛の店なんかだとそこらじゅうで台パンしている輩がいましたが、それを店員が注意するそぶりなんか全く見られませんでした。

また以前書いた記事

パチンコ店も全面禁煙か!?管理人の私見

で述べている通り、現在パチ屋ですらタバコ問題が大きな関心を集めています。

全面禁煙とまでいかずとも、既に嫌煙家の要望を取り入れ、台間にボードやエアカーテンによる副流煙対策を施したり、あるいは店内の掲示板にて歩きタバコを注意してマナー向上を促したりと。私が通い始めた頃は吸っていない人の方が珍しく、これも時代の流れだなと感じます。

私の最も古い記憶の中にあるパチ屋では、木材の床にタバコで焦げた跡が沢山ある、おっさんが遊戯中に床にタンを吐く(今でもたま~に見かけますが)、そこいらで台を殴る、掛け持ちなんて当たり前、店員がお辞儀なんか絶対しない・・・。挙げたらキリがないですが、現在のマナーと比べてしまうと信じられないくらい酷い物だったと思います。

そんな今考えるとかなりの劣悪環境ですが、打っていた当時は全く気にならなかったんですよね。

ですが、今の感覚で当時に戻ったら、絶対耐えられないと思います。

そう考えると、色々言われるパチ屋ですが店員や客の意識も大きく変化し、確実にマナーは向上しているんだと思います。

疑問

084162

前述したように、段々と向上しているパチ屋のマナーですが、なんでもっと業界全体として取り組まないのかなと私は思ってしまうんですよね。

東急電鉄の動画は賛否両論あれど、マナーについて問題提起する為に自ら発信しているというのは評価されるべき行為だと思います。

全日遊連でもなんでもいいんですが、業界団体としての共通のマナーを提示するなり、もっと業界発信でマナー向上を呼び掛けても良いんじゃないかと私は思うわけですよ。

他にもマナー以外でも、遊戯の仕方や特殊景品交換までの一連の流れ(これは問題があって無理でしょうけど)、また初見の客には分かりづらい暗黙のルール、それこそ台を確保する時は下皿にメダルが無いか確認してねとか。特に暗黙のルールに関しては地方ごとの特色が色濃く、全国的に統一のルールを提示していくのは新規顧客開拓の面でも必要な事ではないかと思ったりします。

そういうマナー・ルールをYouTubeで流したり、店内での放送を義務付けたり。

まあ色々言いましたが、誰もが気持ちよく遊戯出来るのが一番ですよねって話です。

私だって知らないうちに、周りを不快にさせるような事をしているかもしれませんし、自戒の意味も込めて、

『パチンコ店も公共の場だという意識を持ちましょう』

この言葉で締めたいと思います。

-ぱち・スロ系雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

それは果たして、幸か不幸か?

どうも、管理人のテツです。 先日は毎年恒例、24時間かけてなんやかんやと色々やる例の大型特番『24時間テレビ』が放送されていましたね。 今年の注目は何といっても『マラソンランナーはいったい誰なのか?』 …

やっぱり歌が良いとテンション上がるよね!?

どうも、管理人のテツです。 最近更新滞ってしまいすみません<(_ _)> 私のことは嫌いになっても、サイトのことは嫌いにならないでください(なんのこっちゃ……毎日来てね(‘ω& …

【スロッター必見】パチンコを打ち始めて目から鱗が落ちた考え方【もちろんパチンカーにも】

どうも、管理人のテツです。 先日予告したように、本日は『ちょっとためになる(かもしれない)パチンコスキル』について。特にスロッターからの転向組(もちろんパチンカーにもですが)にとって有益と思われる内容 …

ライター来店イベントってどうよ?

どうも、管理人のテツです。 みなさん”ライター”といえば、どのようなものを思い浮かべますか? ライター、英語で書くとwriter、いわゆる物書きですね。パチンコ業界に限って言うならば、攻略誌(ガイド、 …

【悲報】出玉規制決定!ここ最近業界には良いことがないよね( ;∀;)

どうも、管理人のテツです。 先日は大変でしたね。関東以北の方々はあの不気味な音”Jアラート”によって叩きおこされたのではないでしょうか? 朝から何事かと思いましたよ。寝ぼけまなこで通知を見て、「ミサイ …