Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

【今度の海は?】CRドラム海物語PV【ドラム式!】

©SANYOBUSSAN CO.,LTD.

どうも、管理人のテツです。

パチンコの定番「海物語」に新たな風を!新台「CRドラム海物語」のPVと試打動画が発表されたので紹介します。

スポンサーリンク

CRドラム海物語【PV/公式HP/試打動画】

【PV】

公式HP

試打動画

感想

定番「海物語」シリーズにドラム式登場です。

スペックは2つ。

大当たり確率1/229のライトミドル。ST突入率100%、全ての大当たりに電サポ100回(ST20+時短80)、15Rは1620個。海シリーズのST機といえば、少し前に出た「金富士」や他にも「BLACK」「桜」などがありますが、それらのシリーズはST回数=電サポ回数なのに対して、今回のドラムはST+時短なので、どちらかというと爆発力より遊びやすさを追求したスペックのようです。

もうひとつのスペックは大当たり確率1/99の甘デジ。こちらは海シリーズ歴代の甘デジとほぼ同じようなスペック。大当たり後はショートSTに必ず突入(今回は8回)、その後時短が付いてくるといった、お馴染みの安心スペックですね。

ちなみにドラム式ということで、海といえば!の代名詞「魚群」はどうなったのかというと、

ドラム前面のガラス部分に「ファッサ~」と流れてくるようです。結構良い感じでした。

他にもドラム式ならではの変更点もいくつかあるようで、「9」のカニ図柄がなくなっていたり(「1」のタコにくっついて登場しているようですが)、海好きに「一番嫌いな図柄は?」と聞いたら1位を取るであろう「4」のサメも無くなっているようです(正確には中リールにいますが)。

これらの変更点はドラム式ということで、コマ数、図柄の大きさ、スピードといった諸々のバランスを考えて変更されたのでしょうかね。

今までありそうでなかった「海物語」のドラム式ですが、最近の海はシンプルがウリだったシリーズ当初の頃と比べると、「アイマリン」等液晶演出にこだわり始めていたので、元の「シンプルな海が好き」という層に対しての試金石的な機種なんじゃないですかね?これで評判が良かったらシンプル路線もやっていこうか?みたいな。

ブランドもサンスリーですし。

どのくらい導入されるのかは分かりませんが、一度くらいはガラスに映る魚群を拝んでみたいですね。

記事を読んでくれたそこのあなた!!少しでもお役に立ちましたなら、1日1回↓の応援ボタンPUSHをお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

タグ: , , , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る