Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

CR牙狼 GOLDSTORM翔|【スペック・ボーダー・止め打ち・PV】

©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2011「呀」雨宮慶太/東北新社 ©2013 「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
©2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社 ©2010-2015 雨宮慶太/東北新社  ©Sansei R&D

サンセイから登場!「CR牙狼 GOLDSTORM翔」の解析情報になります。

台の基本情報・スペック・ボーダー・止め打ちについて紹介します。

スポンサーリンク

CR牙狼 GOLDSTORM翔
【もくじ】

基本情報

基本情報
台の名称CR牙狼 GOLDSTORM翔XX
メーカーサンセイR&D
導入日2017年7月31日
タイプST
導入予定台数約80000台
筐体画像

スペック

スペック
大当たり確率通常時1/319.6
ST中1/127.5
ST突入率ヘソ61%
電チュー82%
ST回数187回
電サポ回数100 or 187回まで
電サポ回数別
連チャン期待度
187回77.1%
100回26.9%
賞球数ヘソ4個
電チュー1個
その他3個
アタッカー賞球14個/9カウント

歴代シリーズの中ではST突入率が61%と高めの設定となっている。そのかわり、本機は電サポ中でもST突入率は82%となっており、電サポ中の大当たり=ST突入ではない点に注意。

 
当選内訳
ヘソ 当選内訳
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変187回(ST)1800個12%
4R確変450個49%
4R通常100回450個39%
電チュー 当選内訳
ラウンド電サポ出玉振り分け
16R確変187回(ST)1800個82%
16R通常100回1800個18%

上記の表を見て貰えれば分かるように、ひとたび右打ちとなれば全ての大当たりが16Rといったように牙狼らしい爆発力を秘めている。その反面、ヘソからの大当たりは大半が4Rとなっており、大量出玉獲得のためにはいかに連チャンさせられるかがカギとなる。

ボーダー

ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
2.50円24.525.7
3.03円22.723.9
3.33円21.822.9
3.57円21.222.3
4.00円20.221.2

算出条件:3000回転/電サポ中の出玉増減なし

止め打ち

【開放パターン】
■賞球数…1個
■カウント上限…なし
■1種類…1回開放

【止め打ち手順】
■手順
①電チューが閉じると同時に5個打ち出し
②以降繰り返し
※タイミングは状況により微調整してください

PV

下記リンク先の当サイトPV紹介記事にて視聴可能です

管理人の私見

(主に筐体のことで)話題をさらった牙狼シリーズ最新作が登場です。

スペック面では新基準下でのロングST機ということで連チャン率はそこそこ、右打ち時の瞬発力を高めるために初当たり時の期待出玉にしわ寄せ、そのかわり従来シリーズ機に比べてST突入率は高め(連チャン率は低め)と、牙狼シリーズとしては比較的マイルドな仕様といえるのではないでしょうか。

そんなわけで、スペック面ではさほど目新しい点もないわけなので、今作の目玉は何と言っても筐体でしょう。

もうなんかホント凄いですよね。賛否両論あるとは思いますが、やはり気になる存在です。

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る