Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

CRクルクルセブン|【スペック・ボーダー・止め打ち・ゲームフロー】

© FUJISHOJI

藤商事のパチンコ「CRクルクルセブン」の解析情報になります。

基本的なスペック・ボーダー・止め打ちについて紹介します。

スポンサーリンク

CRクルクルセブン
【もくじ】

  

基本情報

基本情報
台の名称CRクルクルセブンRPW
メーカー藤商事
導入日2017年7月18日
仕様確変3回リミット
筐体画像
 

スペック

スペック
大当たり確率通常時1/77.7
確変中1/7.8
確変突入率100%
(リミット3回)
電サポ回数20 or 100回
※リミット到達時
賞球数ヘソ4個
電チュー2個
その他5個
アタッカー賞球9個/8カウント
 
当選内訳
ラウンド電サポ
(リミット到達時)
出玉振り分け
3R確変次回まで
(20回)
200個73.0%
5R確変330個24.5%
7R確変460個0.5%
9R確変次回まで
(100回)
600個0.5%
11R確変730個0.5%
13R確変860個0.5%
15R確変980個0.5%
 

ボーダー

ボーダー
交換率表記出玉出玉5%減
2.50円22.723.9
3.03円21.622.7
3.33円21.122.2
3.57円20.721.8
4.00円20.221.2

算出条件:6時間/電サポ中増減ナシ

 

止め打ち

※現在調査中

 

ゲームフロー

本機は7セグで数字が揃うか、「7」図柄2つ停止で大当たりとなる。大当たりは3回1セットとなっており、リミット到達後は20or100回の時短へ。

本機最大の特徴ともいえる「クルーン役物」では、3つある穴の奥穴2つに入るとデジタルが変動する。

管理人の私見

1993年にリリースされた藤商事代表機種のリメイク。とはいっても、管理人は流石に打ったことありませんが( ̄▽ ̄;)

クルーン役物内の2/3でデジタル変動が起こるということなので、拾いも勿論大切ですが、役物のクセも重要となってきそうですね。

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る