Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ファン感謝デーでAppleをゲットした話

どうも、管理人のテツです。

前回のファン感の記事の流れで楽太郎さんに詳しい記事を書いていただき、向こう2週間はお詫びにブログ村応援ポチをしなくてはいけなくなった、管理人のテツです(笑)。

まあ、催促されるまでもなくしょっちゅう応援ポチしているので今までと大して変わらないのですがね。(*’ω’*) だってパチンコ業界に対する見識の深さ、わかりやすい文章力、全てのコメントに必ず返信する人柄、間違いなくパチンコ業界人ブログでは群を抜いて為になるブログですもん。パチンコ・スロットを打つ方なら読んでおくべきブログです♪おべっかはこのくらいにしときます(笑)。

 

ファン感での思いで深い出来事

さて今回は、楽太郎さんの記事『警察庁公認の「物で釣る」くじ引きイベント『ファン感謝デー』の開催迫る!』内にて

<余った景品は?> 数量に余裕を持って臨むため、どうしても余ってしまう場合も。 また、ちょっとした景品であれば「こんなもん、いらねーや!」と捨て置かれる場合も。

というのを読んで思い出した過去のファン感での事を少し。

スポンサーリンク

ド田舎のホールにて

よく通っていた、と言ってもかなり昔の話なんですが、ど田舎のホールでの話。

これから話すのは記憶違いでなかったらファン感での出来事だと思うんですが、もしかしたら違っているかも・・。あまりにも昔で記憶に自信が無いですが、一応、たぶんファン感でのことだったという事で。(・。・;

とにかくその店での出来事。

私がその店でAppleをゲットしたお話。

それも大量のAppleを・・・。

Appleゲットだぜ!

規模も小さく、スロットコーナーも100台程度の規模のその店。

客層も作業着を着た帰宅前の工場勤めの方や、おそらく近所に住んでいるであろう爺ちゃん婆ちゃんといった感じで、駅前店のようにスーツ姿のサラリーマンや大学生風の若者のような客は少なく、全体的に見ても常連が多く、昔ながらのといったアットホームな雰囲気の店でした。

そんな店でのファン感の日。何を打っていたかは全く思い出せませんが、何かを打っているとお待ちかねの時間が訪れます。

端から順番にくじを引かせて回る店員。

くじ引きが行われる中、ハズレた人にはもれなく配られるヤクルト。

しかし、その店は一味違いました。

追撃

Apple

リアルApple

林檎です。

あのリンゴです。

Apple

遊戯者全員にリアルAppleことリンゴをまるまる一個プレゼント。

オーナーの知り合いにリンゴ農家の方でも居たんですかね?おばちゃん達には喜ばれそうですが、若い人にはどうですかね?ましてやスロットコーナーですから、客層は全体的に若いです。

前述引用した楽太郎さんのブログでも、「こんなもん、いらねーや!」と捨て置かれる とありましたが、まさにそれ。

みなさんリンゴをまるまる一個貰っても・・・という客が多かったようで、至る所にリンゴが放置されていました。(;^_^A

もったいないですよね~。

知り合いの店員さんもお困りです。

私が何とかしましょう!

そんな訳で、大量のAppleゲットです♪

塵も積もればなんとやら、数十個も集まればそれなりのお値段ですよ、もったいない。

むき出しのリンゴを車の助手席に数十個積み込み帰宅。

毎日美味しく頂きました♪

そんなちょっと貧乏くさいAppleの思い出でした(笑)。

記事を読んでくれたそこのあなた!!1日1回↓の応援ボタンを押してください……お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサーリンク

ページトップへ戻る