Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

アニメReLIFEを観ていて悲しい現実に直面・・

©夜宵草/comico/リライフ研究所

 どうも、管理人のテツです。

 今回、アニメの話であり、スロットの話でもあり、悲しい話でもあります。

 とにかく、どうぞ。

-スポンサードリンク-

  

世代が・・

 みなさん、ReLIFEって知ってますか?

  画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

 comicoで連載している漫画が原作のアニメです。

 ざっと内容を説明すると、27歳の主人公が高校生に戻って・・的な話です。

 結構面白いんで、興味のある方は観てみてください。

 今回は内容関係ありません。

 さて本題(‘ω’)ノ

 そのアニメなんですが、エンディングテーマがなかなか凝っているんですよ!

 27歳の主人公が高校3年生、つまり10年前ですね。

 その10年前流行っていた曲が流れるんです!

 それも毎回違う曲が♪(^^♪

 製作者サイドとしては、「主人公が昔高校生の時に聞いていた自作のMDの中に入っている曲」というコンセプトで、2000年前後に流行したヒット曲を各話ごとに違うエンディングテーマとしてお届けということらしいんですが。

 MD2000 ~ReLIFE Ending Songs~
  1. イ―ジュ-★ライダー (奥田民生)
  2. HOT LIMIT (T.M.Revolution)
  3. タイミング~Timing~ (ブラック・ビスケッツ)
  4. HONEY (L’Arc~en~Ciel)
  5. これが私の生きる道 (PUFFY)
  6. Sunny Day Sunday (センチメンタル・バス)
  7. サウダージ (ポルノグラフィティ)
  8. 雪の華 (中島美嘉)
  9. There will be love there -愛のある場所- (the brilliant green)
  10. 明日への扉 (I WiSH)
  11. PIECES OF A DREAM (CHEMISTRY)
  12. 夏祭り (Whiteberry)

 なかなかいい選曲だと思います。

 管理人が当時よく聞いていた曲もあります。

 製作者サイド的には懐かしい曲を聴いて、若いころの甘酸っぱい感じを思い出して♪みたいなことです、たぶん。

 問題はここです!

 ここが問題なんです!

 確かに曲を聴いていると昔の思い出が蘇ります。

 蘇るんです・・確かに・・。

 それは鮮明に・・・。

 ・・・

 ・・・・

 ・・スロット打っていた思い出が。(笑)

 青春要素ゼロです(´・ω・`)

 samisiiyo。

 気を取り直して。

 この中で特に思いで深いのは、雪の華 (中島美嘉)明日への扉 (I WiSH)

 雪の華は、仲間内でニュー島唄のハイエナの為に店巡りをしていたとき、よく聴いていました♪

 特に「甘えとか弱さじゃない~」のフレーズが、BBが3連しなくてポキッと折れそうな私たちの心を支えてくれました。(笑)

 明日への扉は当時通っていた店の閉店の曲です。

 残念ですみません( *´艸`)

 余談ですが、ニュー島唄打っていたときは、SIAM SHADE(1/3の純情な感情)もよく聴いてました♪

 画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

 当時ニュー島唄を打っていた人なら1/3分かってくれると思います。(笑)

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:

スポンサーリンク

ページトップへ戻る