Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

スロット初心者講座 3 ~勝つために必要なデータとは?~中編

初心者講座 3 前編

の続きになります。

私が記録することを推奨する

  1. その日の収支
  2. 稼働した日の年月日・曜日・天気
  3. 機種ごとの稼働時間・収支
  4. 打った機種名・台番・打ち始めたゲーム数・ボーナス回数・確率
  5. 店の大まかな状況(機種構成、時間帯ごとの客層の変化・人数など)
  6. 店が何かしらのイベントだった場合は、そのイベントの告知文面
  7. イベント時に出ていた機種の種類・台番・設置場所、告知機種があった場合はその状況
これら3・4について解説していきたいと思います。

-スポンサードリンク-

  

 3『機種ごとの稼働時間・収支』について

これは1.『その日の収支』をさらに細かくつけていきます。

パチンコ屋スロットを打っていた時間を正確に知ることはとても大切です。

あなたがいったい一日何時間、月に何十時間スロットを打つのに費やしたのか正確に知るべきです。

仮にあなたが勝っていたとしても、月に200時間打って10万と月に50時間打って10万では勝っている金額は同じでも時給換算すると違いが分かります。

一方は時給500円でもう一方は時給2000円になります。

あなたの立ち回りが仕事帰りに18時~23時の間で平均すると約4時間ほどアイムジャグラーの良さげな台を打つことだとします。

アイムジャグラー©KITA DENSHI

時給500円だと等価で1時間に+25枚、1時間で700回転回しているとすると機械割は約101.2%になります。

時給2000円だと1時間に+100枚、機械割は約104.8%になります。

前者は設定4の機械割を下回っているので、あなたが良さげだと思って打っている台の大半は設定56の可能性が低くなります。

後者は設定5の機械割を上回っているので、あなたはかなりの頻度で設定56をツモれている可能性が高くなります。

アイムジャグラーでこの結果ならかなり良い立ち回りと言えると思います。

しかしもしあなたが打っている機種がバジリスク絆だとするとどうでしょう?

バジリスク絆 ロゴ © 山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

前者は設定2~3の間、後者でも設定3~4の間という結果になってしまいます。

こうなると良くて中間設定、もしくは低設定がたまたま出ていただけの可能性が高くなってしまうのではないでしょうか?

このように、月に10万勝ちという結果は同じでも時間・機種が違うだけで内容が全く違うものになってしまいます。

ただ単に勝っているという結果を見るのではなく、内容を分析することで今のあなたの勝利が運に左右される危うい物なのか、手堅く盤石なのか冷静に分析出来るはずです。

4. 『打った機種名・台番・打ち始めたゲーム数・ボーナス回数・確率』について

これは3.『機種ごとの稼働時間・収支』とセットで記録するものです。

これらの項目の重要性は後々自分の立ち回りを振り返るのに役に立ちます。

  • 自分が何を打ったのか?
  • その台は店のどの位置にあったのか?
  • その台はどんな状態だから自分は打つに至ったのか?
  • 結果どうだったのか?

人間の感覚というものは日によって変わる不確かなものです。

管理人ははっきり言って、一月も経つと先月打った機種名も全部は覚えていません。(-_-;)

ましてや、その台に座った時のゲーム数・ボーナス回数・確率なんて全く覚えていません。

天井10ゲーム前で拾ったなど、よほど印象的な出来事でもない限り忘れてしまいます。

よほど記憶力の良い方でもない限り、大半のプレイヤーはこうだと思います。

そうなるとこんな事態が発生したとき困ります。それは、

先月は調子がよくそこそこ勝っていたのに今月はいまいちだな。

立ち回りは同じなのに何でだろう?

といったときです。

本当に同じですか?

大抵のプレイヤーは出そうだから座って、出なさそうだから移動した。

当たり前ですが、こう思って行動しているはずです。

ですがこれが様々な状況・環境に左右されてしまいます。

例を挙げると

  • その日は店に来る前から友達とバジリスクの話題で盛り上がってしまった
  • 月一イベントで大変混んでいて空き台が少なかった
  • 前日大勝ちして財布の中がほくほく
  • その日負けていて何とかして取り返したい
  • 新台打ちてぇ~

などなど、他にも立ち回りに影響を与える要因はたくさんあると思います。

こういう様々な心理的要因が立ち回りに影響を与えていませんか?

先月と今月では打ち始める台のラインが変化していませんか?

稼働している台の機種構成に変化はありませんか?

仮に同じ機種構成だったとしても割合が変わっていませんか?

こういう事柄を正確に比較し立ち回りを見直すのにデータが必要になります。

とても記憶だけに頼って出来る事ではありません。


これら1~4の項目だけでも大変な作業に感じるかもしれないですが、今はスマホのアプリで便利なものもあるので慣れてしまえば簡単だと思います。

スマホどころか、ガラケーすらなかった時代は勝っている人達はメモ帳とペンが必需品でした。

便利な時代になった反面、意識の高いプレイヤーも増えましたが。(;^_^A

とにかく出来ることから始めていきましょう♪

項目5~7の説明は

初心者講座 3 後編

に続きます。

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:

スポンサーリンク

ページトップへ戻る