Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

2017お盆休みのパチンコ屋『出るの?出ないの?』立ち回りについて

どうも、管理人のテツです。

本日8/11は山の日。今日からお盆休みという方が多いのではないでしょうか?場合によっては違うという方もいるでしょうが(サービス業関連、まさにパチンコ屋とかね)、一般的には8/16まで夏の長期休暇、人によっては8/20までの10連休なんて方も。

そんなわけで恒例の、『長期休暇の立ち回り お盆休み編』です。

スポンサーリンク

お盆休みの立ち回り

はい!それではお盆休みの立ち回り、この時期のパチ屋はどうなのか?という話をしていこうと思ったわけですが……管理人すごく重大なことに気が付いてしまいました……。

そもそもこのサイトを始めて早一年。年末年始にGWと、代表的な長期休暇のパチ屋について話してきた管理人。まぁそこは杓子定規といいますか、もはや金太郎飴とでもいいますか、毎度「出ないよ」「気を付けようね」的な話をしてきたわけです。

でもね、管理人そこで思ったわけですよ。そんな長期休暇のパチ屋の何たるかなんて……

みんな知ってる!!

この時期のパチ屋が出ていないのなんて、誰でも知ってるって話だなと。今年パチ・スロを始めた1年生なら露知らず、何年か打っていればこんなこと誰でも知っている話だよなと。

それでも、「せっかくの休みだから」「暇でやることね~し」という理由で、「お盆休みのパチ屋は危ないんだよな」と分かっていながら、それでも「もしかしたら何とかなるんじゃ……」「全部設定1ってことはないのでは……」「オレだけは出るはず」「そこに台があるから」……。

まぁだいたいク○みたいな理由をこじつけて、打ちに行く人は行くわけですw

そもそも普段から勝ちに徹しているようなガチ勢は、「お盆休みのパチ屋」云々な記事をわざわざ読みに来ないから、きっと。こんな記事読んでいる時点で、もう泥船出向準備完了w

でもそれはそれでイイと思いますけどね。楽しみ方なんて人それぞれ。全員が全員勝ちにこだわるガチ勢ってわけじゃないですし、思う存分好きな台を好きなだけ打ちたいって人、ちょっと暇つぶししたい人、夢を見たい人、どれも自由ですから。

最近ギャンブル依存の話題もありましたけど、あくまでも自分のお金で(借金ダメ)、生活に支障をきたさない範囲で(多少ひもじくなっても自己責任なので別に)、周りの人に迷惑をかけない(家族は大事よ)なら、どう打とうが個人の自由。

だから、お盆休みに打ちに行きたいって人は存分に楽しんできてください<(_ _)>

ちなみに管理人は行きませんけど。お盆休みは更新ペースが完全に狂った機種情報関連記事の立て直しの予定(新台が出ない今がチャンス)。ちょっと息抜きに覗くくらいはあるかもですけど(罠)。

終わり……と言いたいとこなんですが、まぁ一応お盆休み期間の考察を少しだけ。

マジメに考察

まずお盆休みは全部回収期間という大前提のもと、それでも多少の強弱はあるだろうという考え。

そういう意味では、8/11~8/16の中で最もマシな可能性のあるのが8/11、次に8/12かなぁ。あくまでも他の日より可能性があるかも?もちろん店によりけりですけど。入りで勝たせても、結局その後返しに来てくれるでしょってホールの考え方をもとに。でも、最近の業界不況を鑑みると、ほとんどのホールがもれなくブッコ抜きの可能性大なんで要注意。

次に、開けは8/17……と言いたいところだけど、それはほぼないでしょう。人によっては8/20まではお盆休みだし、やっぱり不況ですから取れるときに取っておきたいのがホールの本音。まぁそれでも「7」の付く日なんで、強いホールで特定日ならワンチャンあるかも(ほぼ無い)。

そんなわけで、開けは8/21から……と言いたいところだけど、これも中々厳しい感じ。最近は長期休暇明け=すぐに大放出ってホールも少ないので。それでもやっぱり、強いホールならワンチャンあるかもねと。

でなわけで、実際開け始めるのは次の週……は給料日開けだから、そうなると9月の新装一発目なのかなと。一応お盆休み明けの8/21以降はお盆期間中ほどでは無いと思われ。

結局何が言いたいかというと、この日が出るとか出ないとか、いつから出るとか出ないとかよりも、一番大切なのは、

勝ちたいなら強いホールに行け

結局こうなるのが現実。最近のホールは本当に勝ち組と負け組がハッキリしているので。

でも管理人は、ちょっと廃れたくらいの過疎ホールでまったり打つ方が好きですけどね(●´ω`●)

記事を読んでくださり有難うございました<(_ _)>帰るついでに↓の応援ボタンを1プッシュしてくれると、中の人がとても喜びます|д゚)チラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ: ,

スポンサーリンク

ページトップへ戻る