Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

元専業者が教える正月明けのパチ屋 いつから出る?攻めるならいつから?

どうも、管理人のテツです。

事実上2017年一発目の更新となります。前回書いた記事は、大晦日にテレビを観ながらだらだら書いていたら年を越してしまったという奴なんで、気分的には一発目です。

年末年始は毎日のように酒を飲んでいて大分腐った生活になってきたので、ここいらで気を引き締めたいと思います(これ書きながらも飲んでいますが(;´・ω・))。

さて今回は、パチスロブログらしく年明けパチ屋が開けるのはいつからなのか?について、元専業者として考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

正月明けのパチンコ店

1月はいつから出るのか?いつから攻めればいいのか?これを見極めるためには、まず1月のパチ屋の状況を整理していかなければなりません。

以前の記事【元専業者が教える!パチンコ屋での年末年始の立ち回り方】でも触れましたが、正月休みというのは総じてパチ屋は出ていません。

この時期にガッツリ回収しているというのは周知の事実だと思います。

ですが、管理人のそれなりに長い遊戯歴から振り返ってみると、このパチ屋の開け閉めというのが少しづつ変化してきたと感じています。今年の暦を例にして話していきたいと思います。

パチ屋の開け閉め

ひと昔前、4号機全盛の頃~5号機初期でしたら、パチ屋の開け閉め、出す出さないの強弱がはっきりとしていました。今年の暦ですと

  • 1日~3日は鬼回収
  • 4日~6日もいつもより回収
  • 7日~9日も鬼回収
  • 10日から大放出

といった感じでしょうか。

だいたい年明けの10日辺りからイベントカレンダーが通常に戻り大放出、または「期間中、全機種全台に必ず1回は6が入ります」とか「イベント期間中毎日全6の島があります」みたいな複数日の激熱イベントをぶっこんでくるイメージでしたね。

これが「設定発表」が出来なくなった広告規制のあと辺りから変化してきたイメージです。

イベント全盛期の頃の回収は太く短く、パッと回収してドバっと出すといった感じで、回収と放出がはっきりとしていたのが、広告規制から今現在に至るまでに、回収は薄く長く、だらだら回収してちょろっと出すといった感じに変化しました。

どういう事かというと、あくまでも一例ですが、

  • 1日~3日は鬼回収
  • 4日~は平常営業の回収日と同じくらいの感覚を15日辺りまで続けて翌日16日からは給料日前の24日まで開け(旧イベント日は特に放出)
  • 先ほどと同じく4日~15日まで回収して、16日から通常営業(別に大盤振る舞いはしない)
  • または、これといって開ける事もなく1月をフィニッシュする(ず~と渋めの営業)。
店によりますが、上記のようなパチ屋が増えたイメージです。

これは年々遊戯人口が減少しているのにも関わらず、ホールに課せられている利益目標が高いことに起因しているのだと思います。だいたい年末年始のように長期休暇がある月は利益目標が高めだと言われています。ですが、遊戯人口が減った今、正月休みとはいえ昔のように利益を出せていない店が増えたのが事実です。そうなると利益目標を達成するためには、必然的に回収期間を延ばす必要が出てくるわけですね。

こうしたことから、年明けこれといって開ける事もないパチンコ店が増えてきたというのが今現在の実情です。

結局いつから打ちに行けばいいのか?

これらのことを踏まえて考えると、「いつから出るのか」「いつから攻められるのか」というのは、そのパチ屋が年末年始にどれだけ回収できたか(利益を出せたか)によります。

ですので、年末年始普段の土日と比べて明らかに客が多かった店は、早めに開ける、しっかり還元する可能性が高いと言えます。

なんですが、これが一概にはそうと言えないのが難しいところです。客が大勢いて利益を確保出来ているように見える店でも、そもそもの利益目標がべらぼ~に高い可能性もありますし、またその逆も然りです。

このように中々見極めが難しい年明けのパチ屋が開ける日・出る日なんですが、物凄く簡単に見極める方法があります。

その方法とは、

出ているのを確認してから稼働する

これが最も安全です。

全体的に見て「出てるな~」と感じてから、今年の稼働をスタートするという方法です。

利益目標の達成が不透明なのに「その日だけ大放出」なんて店はあまりないですから、即ち「出ている=その日から開け」という可能性大なわけです。

そもそも釘が読めるパチンカーなら、釘が開いてから打てば良いだけです。また、釘が開いているならスロットも設定を上げている可能性が高くなります。従って、スロットしか打たない人でも、ある程度釘読みが出来た方が断然有利です。

正月明けのパチンコ店。店によってはSNSなどで強烈に煽ってくるような店も増えると思いますが、それを真に受けてホイホイ打ちに行かず、今日言ったことも踏まえて冷静に判断することをお勧めします。

今年も当サイトが、少しでも皆様の楽しい『ぱちんこ・ぱちすろLIFE』を送る為の手助けになれますよう頑張っていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

一応ランキング参加中。ぜひ押していってください毎日1ポチッと(●´ω`●)

にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサーリンク

ページトップへ戻る