新台ニュース 機種情報

ガンオタなら大爆笑爆間違いなし!!?【RTA風】逆シャア解説PV【ゆっくりクェス】

投稿日:

©創通・サンライズ © SANKYO

やべぇ~くそ笑った♪

”RTA風”ってのは、リアルタイムアタック風とのこと。よくわからんですが、とにかく”機動戦士ガンダム 逆襲のシャア”の映像観ながらクェス他、登場人物たちが開設していく動画ということらしいです。

もうね、兎にも角にもガンオタなら爆笑必死なんで、はよ観て下さい↓

【RTA風】逆シャア解説PV【ゆっくりクェス】 PV

感想

こんなん笑うでしょ!!!

草、草、草、で森ですわこんなん。

悪ふざけがすぎるw 公式でこれをやる(いい意味での)くだらなさと、公式だからこそ出来る贅沢さ(声優になにやらせとんねん)。

管理人がとくにツボったのは、

”戦死”のシュールな表現の連続と、

ナナイがFXで大金溶かしたあとみたいな変貌をとげるとこ。

他にも”ララァのかわりにママァ”とか、ノリが公式というより同人。でも、公式だから中の人は本物というね(汗

機種プロモーションの成否

さて、感想はこれくらいにして、今回のSANKYOの取り組みについて。

もしかしたら熱心なファンの中には『こんなガンダムを茶化すようなのは許せない!』なんて人もいるかもしれませんが、動画の評価は概ねというよりかなりの高評価みたいです。管理人がこれ書いている時点(9/5)で、

公開から1週間も経たず、視聴回数27万、高評価1万はすごいと思います。その辺のパチンコ・パチスロ演者の実戦動画と比較しても視聴回数は引けを取らないですし、なによりこの視聴回数に対しての高評価の割合はかなりの満足度を示しているといえるのではないでしょうか。SANKYOの他機種のPVと比較しても直近の蒼穹のファフナーが視聴回数1.5万とかなので、作品の元来の知名度という差もあるにせよ、逆襲のシャアのプロモは上々だといえますね。ましてや、本筋の機種PVではなく、おまけ解説的なPVでこれだけの成果というのがまた凄いなと。

この要因として、パチンコ・パチスロ系サイト以外のアニメやゲームを取り上げるエンタメ系サイトに取り上げられていたのも大きいのではないかと(管理人のスマホでクローム開いた時にお勧めに逆シャアRTAを紹介する記事が出てきてた。たぶんなんかゲームサイトかなんかの)。

やっぱりパチンコ・パチスロやらない人にこそアピールしていかないと、尻すぼみの業界に未来は無いわけですし。

ここ10年くらいの歴の方々には信じられないかもしれませんが、今のように広告規制で締め付けが厳しくなる前は、普通にお茶の間のTVからパチンコ・パチスロのCMが流れてくることもありました。その中でも特に凄かったのは、やはり同じくSANKYOの”アクエリオン”ですね。

言ってもその当時、全機種・全メーカーがバンバン地上波でCMを流していたわけではなく、ましてやゴールデンタイムともなるとその費用も莫大ですから。そんな中、今より地上波TVが影響力を持っていた時代に家族団らんお茶の間のTVから何度も『あなたと合体したい』なんて流れてきたら否が応にも心に残りますよ。そしてあの耳に残る『1万年と2千年前から愛してる~』の歌。

そのCMが功を奏したのかアクエリオンというマイナー版権でありながら、少なくとも管理人が当時通っていたマイホでは導入ワンボックス、開店前から並ばないと台に座れない、なんて状況が1週間以上続きましたからね。そこからなんやかんやとアニメも続編が作られ、パチンコ・パチスロも何機種も出ているというのも初代の成功あってこそでしょう。

今の時代、若者のTV離れが叫ばれて長いですから、仮に当時と同じようにTVCMが打てたとしても同じような結果になるとは限りませんが、やはりどうにかしてファン以外にアピールしていかないといけないでしょうし、そうしていくべきでしょう。そうはいっても、色々と制約が多いのが現状ですし、方法論が限られる中、今回のSANKYOの逆シャアのRTA風PVは成功、というお話。

あ~早く逆シャア打ちてぇーーーーーーーー。

↓の応援ボタンを押してくださると当ブログのブログ村ランキングが上がったり上らなかったり....押してってください!オナシャス!

関連記事

-新台ニュース, 機種情報
-, ,

Copyright© ぱちすろLIFE , 2019 All Rights Reserved.