新台ニュース 機種情報

【今度のトキオは裏(BLACK)!?】P TOKIO BLACK【PV】

投稿日:

©AMT © HEIWA

今や羽根モノの代名詞となった「トキオ」シリーズから最新作登場!

今度のトキオは「裏(BLACK)」モード?

まずはPVをどうぞ↓

P TOKIO BLACK PV

感想

PV中では「P TOKIO BLACK」とだけ表記されていますが、検定を「Pトキオブラック4500V1」で通過したという情報が流れていた機種だと思います。

PV中から見てとれる大きな変化は

トキオブラック 画像1

トキオブラック画像2

見て分かるように、既存のトキオシリーズでラウンド振り分けに使われていたタワーの「3」「16」といったラウンド表記が、裏(BLACK)モードになると単なる「UP」や「V」となっていますね。

これは、先ほど述べた検定通過時の名前からも分かるように、今回のトキオは4500個出る台=(いわゆる)一発台だから。

簡単に説明すると、今回のトキオは、

  • 今までのシリーズでV入賞だったところに入れてからがスタート
  • 今までのラウンド振り分けで16Rだったところに入れば大当たり
  • 大当たりは10R×4
  • 大当たり中&時短中(例:1回目10R消化⇒2回目10Rの「⇒」のとこ)は右打ち消化

現在判明している情報はこんなところです。

「羽根が開いて(最終的には)V入賞を狙う」ということで、羽根モノといえば羽根モノなのですが、一般的にイメージされている 羽根モノ=まったり遊べる という認識からすると、こたびのトキオは羽根モノというより一発台(天龍や天下一閃みたいな)という認識でいいかと。

今までのトキオファンからすると、「こんなのトキオじゃねぇよ!!」なんて意見が噴出しそうな気もしますが、台としては面白そうですね。

ただ、絶対どつく輩がいそう....。

 

↓の応援ボタンを押してくださると当ブログのブログ村ランキングが上がったり上らなかったり....押してってください!オナシャス!

関連記事

-新台ニュース, 機種情報
-, , , ,

Copyright© ぱちすろLIFE , 2019 All Rights Reserved.