↓の応援ボタンを押してくださると当ブログのブログ村ランキングが上がったり上らなかったり....押してってください!オナシャス!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

稼働日記

話題の設定付きパチンコ!ヴァルヴレイヴで高設定ゲット!?

投稿日:

© SANKYO

どうも管理人のミテツです。『ぼちぼち更新します!!』とか言っといて全くやる気が出なかったのですが、お盆パワーでもりもりPVが増えているのを眺めていたら力が漲ってきたので更新しようかとw だったらお盆中に更新せぇ!!という正論が聞こえてきそうですが、お盆はゆっくりしたいやん?

ここ最近稼働自体は結構な頻度でしているので、ネタはあるんです!!時間とやる気がね....。でもせっかくブログやっていて稼働もしているなら勿体ないと感じているのも事実なので、これからはなるべく稼働日記を書いていこうと思います。解析記事は自分が打つ台・打った台だけ更新する予定(予定は未定)。

前置きはこれくらいにして、タイトルにもある通りパチンコ業界に激震が走った『設定付き』パチンコ、ヴヴヴこと『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ』を初実戦にて高設定ゲット!?な稼働日記をご覧くださいませ。

 

スポンサーリンク

『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ』初実戦!!

『設定付き』パチンコ、ヴヴヴこと『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ』を初実戦してきたわけですが、その前に『設定付きパチンコとは何ぞや?』という方のためにっ簡単なご説明を。

みなさんご存知の通り、従来スロットには設定(主に6段階)機能が付いていますがパチンコにはありませんでした。スロットは設定ごとに(主に)大当たり確率が変わりますが、パチンコはどの台でも(同機種なら)同じ確率で大当たりが抽選されています。ゆえにスロットは高設定がいい台、パチンコはよく回る台がいい台、これが常識だったわけです。そんなパチンコにスロットと同じように大当たり確率の違う『設定』が導入されたというのが本機です。まぁ若い打ち手は衝撃的かもしれませんが、管理人と同世代な歴の方々からすると『懐かしいなぁ』という感想でしょうね。みんな大好き『海物語』のもととなった『ギンギラパラダイス』、そのCR機なんかには3段階設定というものが存在しましたからね。設定1が最高設定だったのですが、当時は『全台設定1』なんて書かれていました。今よりおおらかな時代でした。まぁ今より大っぴらに釘を弄れた時代でもあるので設定が良くてもね....。

途中話が脱線してしまいましたが、そんな『設定付き』パチンコ、ヴヴヴこと『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ』の実戦をどうぞ♪

夕方から適当に座ったら....

今週からマイホにもヴヴヴが導入されたので夕方から実戦してきました。前作、設定がついていないヴヴヴもそれなりに打っていたので、演出の変更点なんかにも注目しつつ稼働を振り返っていきたいと思います。

夕方マイホに到着。一応なんかイベントやっているようだが完全に空気。スロットコーナーを一周しこれといってめぼしい台もないのでパチンココーナーへ。最近マイホには『これだ!』って喜んで打てるほど釘の良い台が無く、『適当に貯玉再プレー制限分使ってダメなら帰るか』なんて考えていると、新台のヴヴヴに1台空き台が!?グラフをポチポチ見ていると緩やかに右肩上がり。設定6はなくとも4くらいはあるか?(適当)ということでとにかく着席。釘は可もなく不可もなく、といったところ(よく分からんけど元ゲージのままなんかな?)。

これが、座って打ち出し位置を調整したり、スペック確認したりとわちゃわちゃしとるうちに大当たり(管理人、新台は真っ新な気持ちで打ちたい派。だって解析知らない方が出るよね?アホだよ)。

さらにこの当たりでラッシュ直撃!

前作の『革命の刻』突入ジャッジを行っていた演出、長押しとか一撃とかのやつが、今回はボタンを獲得→PUSHでジャッジに変更。そのPUSHで革命ゲット!このときボタンは『Ⅲ』だったのによく入ったなと後になってから驚愕。獲得したボタンの数で『Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ→Ⅳ』ってな具合に期待度示唆を行っているようで、ハッキリ言ってⅢくらいじゃ革命の刻すら入らないこともままあるよと。おそらくⅤまでいったらRUSH直撃か大当たりでRUSHか、どちらか確定なんかな?

これがきっちりリミットの16連で終了(今回はリミット16回&転落抽選が1/771。前作はリミット11回で継続率90%)。まぁ転落抽選しとるといっても1/771じゃそうそう引かんよなと。残念ながら引き戻せず完走して終了。出玉は2箱満タンだったから3000発強くらいかな?

さて、通常時チョロッと回して止めるかな~なんて考えながら解析をポチポチ眺めていたところ、気になる解析が....。『革命RUSH獲得時のGETの文字がレインボーなら6濃厚』とな!?

実は直った時レインボーだった気がしていましてですね....。これいまだにわかっとらんのだけど、直撃の時の突入画面は必ずレインボーで革命の刻経由でRUSH突入とは別物?レインボーだった画面は示唆しとる画面とは全く違うのか?このへんが謎なんですわ。次直撃引いたらしっかり確認します(あ~写真撮っておけば~。てかそもそも打つ前に解析調べておけば撮っていたよな....下調べ大切)。

6かもしれないとなったらやめる訳にも行かず、もやもやしながらも遊技続行。幸い回りの方は22/1Kくらいあったので、最悪6じゃなくともそこまで痛手にはならんだろうと(6なら等価ボーダー+10弱だけど、それ以外だと+4以下、1ならマイナス。そもそもマイホ等価じゃないから6以外なら打つ価値なし)。

その後300ほどハマリ初当たりを引くもRUSH突入はならず。それでも4回目の当たりから革命の刻経由で大当たり→革命RUSHゲット!

『持ち玉で繋がったのは助かる!6かどうか怪しいけど出れば何でもいいや』なんて管理人の甘い考えを見抜かれたのか....

伸ばすどころか使った分も返ってこず....。

まぁ転落抽選しとるといっても1/771じゃそうそう引かんよなと。”....引けたよ....。

その後、早い初当たりはゲットするも延々と革命の刻スルーを繰り返す展開で出玉崩壊。飲まれたらやめっかなぁ~なんて考えている所でこれ↓

50回転と○00回転ごとにくるセリフによる設定示唆、『カクメイ』。設定5以上濃厚!

しれっと出たよ。よそ見してたら見逃すわ。みなさんもお気を付けを。

稼働結果

そんなわけで設定5以上が確定したので閉店近くまで回すことに。結果最後に入ったRUSHが16連して2箱GETの+2500発程度の浮きで終了

一応パワパチを起動していたので回収すると通常時回転数や大当たり回数なんかが分かる模様。ただし、初当たり回数は分からず。設定示唆系演出もミッションに無し。わざわざやるメリットはそこまでないかも?

 

まとめ【感想】【止め打ち等攻略ポイント】

自分の打っていた台が設定6だったとして、1日打てればそれなりに出るんじゃね?といった感じ。最悪展開がすこぶる悪くとも大負けは無さそうかなと。ただし!あくまでもそれなりに回ること前提。いくら設定6でも15/1Kとかじゃさすがにキツイ。釘調整ありきの現状では設定と釘、両方を気にしなくちゃいけないのはメンドイというのが素直な感想。

攻め方としては単純に出ている台を打つのが一番かなと。

あと打つ上での細かい点は、前作よりラウンド間が短くなった(ような気がするけど気のせい?)ので最終ラウンドだけ規定玉数+α打ち出して止めればOK

電サポ中の止め打ちは基本開放狙いの2個打ち。ただし、SANKYO系のハンドルは止めるタイミングで発射タイミングがずれることがある(よね?)ので2個打ちしているうちに開放タイミングと合わなくなる場合アリ。その時は1個打ちしたり3個打ちしたり、とにかくタイミングを合わせ直せばOK。管理人相当てきとうにやっても現状維持~たまに微増だったんで、適当でもやった方が無難(RUSHの試行回数が少なすぎるから分からんけど、上手い人なら普通に増やせるんじゃね)。やらないと流石に減る。

本作の一番のキモ、設定示唆演出に関してはマジでさり気なく出るから要注意。スロットと違いパチンコは保留があれば勝手に進行していくのできちんとポイントごとに見ておかないと見逃す可能性大。今回の実戦で(疑惑の)RUSH突入画面レインボー、規定回転数『カクメイ』以外にも、実は『革命の刻失敗時の金背景(設定5以上濃厚)』なんかも引いたが、マジさらっとなんで知らないと絶対気が付けん....。

初打ちの感想としては、前作と演出が微妙に変わったので多少楽しめる。

設定判別はめんどい、ゆえに高設定でも普通に落ちていそう。理由としてはパチンコしか打たない(スロットを打たない)層にはちとハードルが高い気がするから。ホールからしたらおおっぴらに釘を弄れない現状では、パチンコの島で出玉を演出する手段としてはアリなのかもしれんけど。(あくまでも設定が入っているうちは)。

出玉が少ないから打っている時の感覚はライトミドルというより甘デジみたい。

設定6で回る台が打ちたい(欲望)。

T.M.Rと水樹奈々は至高。

関連記事

-稼働日記
-, ,

Copyright© ぱちすろLIFE , 2018 All Rights Reserved.