Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

スロット中級者講座~店のクセを読む~

前回までの記事

初心者講座

の中でイベント時に出ていた台(高設定)のデータを取り、そこから高設定の入る場所を絞り込むといった内容を話しました。

それだけで高設定の場所を予測出来ているのなら問題ないのですが、実際にはそんなにうまくいかないことも多いでしょう。

ここでは、もう一段階上の立ち回りについてお話していきたいと思います♪

-スポンサードリンク-

  

設定の狙い方

それでは高設定を狙うにはどうしたらいいのか?

それは、その店のクセを掴むことです!

クセを掴むというのは、設定を入れている人(店長や設定師など)のクセを掴むということです。

どこにどの設定を入れるかを決めているのが人間である限り、必ず無意識のうちにパターン化している部分が出てきます!

そのパターン化している部分をデータから読み取ろうというわけです。

これからクセを掴む為のデータ活用法を紹介していきたいと思います。

高設定の場所を流れから予測

まずは、イベント時だけではなく通常営業も含めたデータからも高設定と思われるデータを採取していきます。

例として、某機種・全7台、明らかに5・6は濃い色、高設定?(4以上はありそう)というものは薄い色でデータをまとめています。

  event7画像をクリックするとPDFへ

そしてこの店では、4・5・6・7がつく日が狙い目(イベント)。

実際の店舗や、サイトセブンでは良くても1週間ぶん、少ないと3日前までのデータが見られます。

どうでしょう?そのぐらいの期間のデータであなたならどの日なら設定狙いを成功させることが出来そうですか?

自信を持って設定狙いに行けると思える日はありますか?

俗に設定狙いで王道だと言われる凹み狙いだと、イベント時に1・3番台あたりを攻める人が多そうですが、1か月中イベント日である12日間で高設定が入ったのは1回です。

毎回狙うと高設定をツモれる確率は1/12になります。

イベントのたびに狙ったら痛い目を見そうですね(;^_^A

唯一狙えそうな7/5~6の4番5番台の流れで7/7の6番台は狙ってくる人も多く、競争率は高そうです。

このように、直近1週間程度のデータだけで設定狙いをするのは難しそうです。

では、ここに判断材料として先月のデータがあったらどうでしょうか?

event6 画像をクリックするとPDFへ

この6月のデータからいくつかのパターンを見つけ、7月のデータでそれと重なるものを見ていきます。

まず注目したいのが、6月のデータでは5番台に高設定が入った次の日はかなりの確率で4番台に入るというところです。

この5→4の流れを軸に7月頭から立ち回ると、イベント日ではない初日の1日からでも設定狙いが出来そうです。

また上げ狙いの1番台はやみくもに攻めると痛い目を見そうだと言いましたが、6月のデータに着目すると1番台はそもそも設定が入る確率が群を抜いて低く、そんな中でも2回高設定が入っているのは4・5・6・7のイベント日で、どちらも前日は4番台に入っていることがわかります。

この条件に当てはまる7月のデータは、7/5・14・17の3日になるのでやみくもに上げ狙いで攻めずとも、3回設定狙いをして1回ツモれる計算になります。

このように今までのはあくまでも一例ですが、過去のデータを照らし合わせてパターンを見つけ出し予測していくと、設定狙いの精度がかなり上がるはずです!

もちろん過去データのサンプルが多ければ多いほど、精度は増していきます。

しかしながら、これでも全くクセが見抜けない!もしくはいまいち絞り込めないといった場合もあります。

それはなぜか?

その対処方は?

これらについて

上級者講座

にて話していきたいと思います♪

記事を読んでくれたそこのあなた!!1日1回↓の応援ボタンを押してください……お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサーリンク

ページトップへ戻る