新台ニュース 機種情報

【・・・やり直すんだ。そして次はうまくやる。】P Rewrite【PV】

更新日:

©VisualArt's/Key ©VisualArt's/Key/Rewrite Project ©NISHIJIN

今度の西陣は一味違う!?

泣きゲーに定評のあるゲームメーカー『Key』の代表作のひとつ、アニメ化もされた『Rewrite』がパチンコになって登場です。

P Rewrite PV

感想

管理人も大好きなKey作品のリライト....なんですが、恥ずかしながら未視聴なんですよね。HDDレコーダーに撮りためてたのに、『あとでいっき見しよう♪』なんて思っていたのが消されまして....。

なんで、作品どうのこうのというのは分からんのですが、Keyですよ!どうせ面白いに決まっています(Kanon、AIR、クラナドとど真ん中世代ですから)。

そんなKey作品がパチンコ化ということで、原作ファンはもちろん、管理人のように未視聴・未プレイでもKey作品ファン(俗にいう鍵っ子ですね。最近言わないか( ̄▽ ̄;))なら楽しみな作品。

ただね....『西陣かぁ…』ってぶっちゃけみんな思っちゃいますよね。管理人も失礼ながら思ってしまいました(汗

ですが、今回の西陣はなにかが違うようで....。

最初PV見た時『まさかの自虐かw』って思ったら、リライトのセリフ。でも流れ的に西陣、自分のこと言ってんのかなって思いませんでしたか?

くだらない話はさておき本題。

まず久々の新枠「戦舞~SEMBU~」。

台枠は派手にすればいいってもんでもなのは分かっていますが、そうはいっても最近の西陣(織田信奈の野望とか)に使われていた台枠は他社に比べてちゃちい!圧倒的に安っぽかったのも事実!

そんな中での新枠登場なので、否が応でも期待感が増すというもの。増してくれなきゃ困る。面白いよね....きっと....。

PV見る限りでは演出は◎。

スペックは、

一種二種混合機の設定付きライトミドル。ラッシュ突入率64%、継続率83%の高継続タイプ。

シンフォギアというよりもまどマギに近い感じでしょうかね。設定付きというとこがどう作用するかは分かりませんが、タイプとしては昨今市場で人気のあるものなので○。

まぁなにはともあれ楽しみです。これが人気出てついでにKeyの過去作品も出ればええなぁ~。

↓の応援ボタンを押してくださると当ブログのブログ村ランキングが上がったり上らなかったり....押してってください!オナシャス!

関連記事

-新台ニュース, 機種情報
-, , , ,

Copyright© ぱちすろLIFE , 2019 All Rights Reserved.